月刊MA 出会いの情報なら月刊マッチングアプリ

【一番出会えるアプリ】イヴイヴ(イブイブ)の審査時間ってどれくらい?入会審査に落ちないためのコツもご紹介!

イヴイヴ

written by anri

入会前に審査があるということで、出会える確率が他のマッチングアプリより高いと言われてる「イヴイヴ」。

今回は皆さんが気になる審査の内容だったり、どのくらいの審査時間がかかるのか、審査の通過率はどのくらいなのかなど、疑問を解決していきたいと思います!

anri(ライター)

男性の方には朗報ですが、イヴイヴは審査制のおかげからか、メッセージ返信率がとても高いんですよ!

イヴイヴ(イブイブ)の入会審査とは?

イヴイヴで行われている入会前の審査とは、運営と既存ユーザーの承認率が、50%を超えた方を入会させるシステムのことです。

この入会審査の目的は、芸能人やインフルエンサーの画像を使って別人になりすましている悪質ユーザーや、その他怪しいユーザーを事前に排除すること。

また、イヴイヴには本人確認というものがあります。本人確認では、写真付きの身分証と自分のプロフィールのメイン写真が同一人物の場合、「間違いなく本人ですよ」というマークがつきます。

入会前審査と本人確認のおかげで、マッチングアプリ初心者の方でアプリの利用に不安がある方は、安心して利用することができます。

イヴイヴ(イブイブ)の審査時間で見られるポイント

まず、審査時間についてですが、以前は24時間の審査時間を有していましたが、2019年6月現在は12時間と半分の時間になっています。

審査時間終了までに承認率が、過半数の50%を超えなければ合格にならないので、承認率をこまめに見ながらプロフィールを編集しましょう。

イヴイヴでは、審査中にあなたの入会に賛同した異性に、あとで無料いいねを送ることができます。

審査中”ココ”が見られる

  1. 顔がしっかり分かる写真を設定しているか
  2. 基本情報や自己紹介文がしっかり記入されているか

と言われても、客観的に自分のがプロフィールが良いのかどうか分からないですよね。

NGプロフィールの一例をご紹介します。

NG例① 紹介文が短すぎる

最初のNG例は、男女共通ですが自己紹介文が少ないケース。

お互いのこれまでを知らないマッチングアプリでは、会話の話題を自己紹介文に散りばめていないと、お相手からしたら地獄でしかありません。

おそらく、このような自己紹介文にした本人たちは自分が悪いと思っておらず、「話しかけてくる内容がみんな同じでつまらない」と相手方のせいにしていることもあります。

恋活・婚活がしたくてマッチングアプリを始めるのであれば、紹介文はこだわりましょう。

NG例② 顔がハッキリと写っていない

顔を、手やsnowなどで隠してある写真を載せると、マッチング後に実際に会ったら「違う人じゃん。帰りたいな」と思われてしまいます。

また、顔が見えないことで、相手があなたの「いいね」を承諾しないということも起こりうることです。

審査に楽々通過するために、写真は①動物と映るあなたの写真、②笑顔の写真、③友人と映る写真、④スポーツや趣味を楽しんでいる写真に設定しましょう。

紹介文は、仕事や休日のこと、趣味、性格、好きな食べ物、好きなアーティストなど、相手が話題にしやすいように詳細に書きましょう。

イヴイヴ(イブイブ)審査時間まとめ

基本的に紹介文がしっかり書けていて、顔写真がハッキリ見えるものを設定すれば9割9分入会可能です。

審査時間が12時間と待ち遠しくはありますが、その分他のアプリより出会いやすいので少しの間我慢しましょう^^

審査がどうしても待てない!という方は、こちらの記事「マッチングアプリおすすめランキング12選」にて、編集部厳選のマッチングアプリをご紹介しています!

ぜひチェックしてください!

<目次>

カテゴリー:
イヴイヴ
タグ:

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る