月刊MA 出会いの情報なら月刊マッチングアプリ

【速報】新アプリmaggmet(マグメット)を実際に使った感想|知らないと危険な事実も?リアルな本音を大暴露!

未分類

written by 勝又 輝

成長を続けるマッチングアプリ市場に、この夏新たなアプリ“maggmet(マグメット)”が登場。

お相手とメッセージをせずにいきなり会える、というかなり斬新なアプリですがその実態はどうなのか。料金体型やアプリの特徴、サクラ疑惑などmaggmetについて気になる情報をまとめてみました。

maggmet
勝又 輝(ライター)

月刊MA編集部を代表して、僕が実際に使ってみたリアルな本音をぶっちゃけたいと思います。

自分に合うマッチングアプリが必ず見つかる!男性向けマッチングアプリおすすめランキングはこちら↓↓↓

maggmet(マグメット)とは?基本情報とアプリの特徴

maggmet

maggmet(マグメット)の基本情報

  • 名称:maggmet(マグメット)
  • 種別:カジュアルミーティングアプリ
  • リリース日 :2019年7月
  • 対応端末:iOSアプリ (要iOS11以上)
  • 利用条件:18歳以上
  • 対象エリア:東京23区内(順次拡大予定)
  • 運営会社:株式会社T2DG

maggmetはメッセージのやりとりを省いて気軽に会える「カジュアルミーティングアプリ 」というジャンルで、2019年7月にリリースしたばかりのアプリです。

人の良さはメッセージではなく顔を合わせて初めてわかるという理由で、位置情報を使ったスピーディーな出会いを仕組み化しています。

maggmet
勝又 輝(ライター)

メッセージがないという意味では人気デーティングアプリのdine(ダイン)に近いかも。

デザインはtinder(ティンダー)に寄せてるような気がする

maggmet(マグメット)の4つの特徴

①会うためにメッセージをしなくていい

maggmetは「人の良さは趣味嗜好が合うかどうかではなく、実際に会って感じることでわかる」というコンセプトで開発されたアプリ。

従来のマッチングアプリのようなメッセージのやりとりは省き、とりあえず近くの人に会ってみよう!というノリの軽さが特徴です。

maggmet
勝又 輝(ライター)

会う時にどうしても居場所がわからない場合に限り、メッセージ機能が使えるらしい

②リリースされたばかりなので利用者が少ない

まだリリースされたばかりですし、SNSで大きく話題になっていることもないので利用者数は少ないです。

③若者向けのアプリ

maggmetでお相手募集をする際、今の雰囲気に合わせて選ぶ様々な「タグ」があるのですが、このタグの中に若者言葉が多いんです。「わかりみが深い」「卍卍卍」「あげみざわ」など……

maggmet
勝又 輝(ライター)

今の気分は「卍卍卍」ってわかる人にはわかるのか

④危険人物がいる可能性が高い

上で紹介したお相手募集の際に設定するタグの中に、明らかに危険人物に都合がいい表現がたくさん含まれています。「儲け話あります」「パパはどこ」「ママはどこ」「ワンチャンあるかも」など……

maggmet
勝又 輝(ライター)

マッチングアプリの危険人物といえばやっぱり業者。大手のマッチングアプリが散々この業者対策に悩んでるなか、あからさまに業者を集めるようなやり方はもはや出会い系サイトに近い

maggmetみたいに気軽!だけどもっと安全なマッチングアプリ “タップル誕生”について知りたい方はコチラ↓↓↓

maggmet(マグメット)で出会うまでの流れ

maggmet

自分が募集者になる

①今の雰囲気をアイコンから選び、詳細をタグや写真で設定

②地図上にピンが立つ

③参加者からリクエストが届くので許可する

④参加者が募集のピン付近にくると自分と相手の位置詳細が公開される

⑤端末のフラッシュを使って相手に位置を知らせる(チャットで詳細を伝えることも可)

誰かの募集に参加する

①地図上に表示される募集にリクエストを送る

②リクエストの許可をもらったらピンの位置まで向かう

③募集者の近くまで行くと自分と相手の位置詳細が公開される

④端末のフラッシュを使って相手に位置を知らせる(チャットで詳細を伝えることも可)

maggmet
勝又 輝(ライター)

出会うための手段は募集するか参加するか。物足りない気もするが、これはこれでシンプルでわかりやすい

maggmet(マグメット)の料金

maggmetのアプリをダウンロードし、お相手の募集をかけたり誰かの募集に参加するまでは無料でできます。

マッチ後お相手が近くまで来た時にアプリ内のコインが消費され、このコインを購入するとき課金が必要です。

maggmet

※一回に何コイン消費されるかは調べても出てこなかったので、わかり次第更新します。

maggmet(マグメット)を実際に使ってみた感想|メリットもデメリットぶっちゃけます

maggmet

maggmetのメリット

maggmetのメリットは①相手探しが募集か参加だけの二つだけというシンプルさ②近くのお相手とリアルタイムですぐ会えるという2点です。

多くのマッチングアプリでは「検索」や「趣味から探す」などお相手探しにたくさんの方法がありますが、maggmetのお相手探しは募集するか参加するかの二つだけなのでかなりシンプルです。

また地図上でお相手を探すので、近くの人と出会うことができます。メッセージのやりとりもないのでお相手が見つかりさえすれば出会うまでの時間は相当短いです。

maggmet
勝又 輝(ライター)

ちなみに渋谷で使ってみたところこんな感じ↓

maggmet

maggmetのデメリット

デメリットは①会員数が少なすぎて会えない②メッセージをしないで会うので少し怖い③悪質な業者など危険人物が増えそうという3点です。

まだできたばかりなので当たり前ですがお相手の母数が少ないのでなかなか会えません。

また、たしかに人が分かり合うにはメッセージより直接会うほうが早いですが、お相手の人となりが全くわからないというのも怖い人には怖いと思います。

maggmet
勝又 輝(ライター)

このノリが合う人にはちょうどいいんだろうなぁ

一番心配なのは業者に出くわさないかどうかです。「儲け話あります」というタグはマルチ商法の勧誘にピッタリですし、「ママはどこ」というタグもいかにも業者が使いそう。

maggmet
勝又 輝(ライター)

メッセージをしなくていい点も業者からしたら手間が省けてありがたいだろうな

僕自身まだ1人も会えていないので、今はアプリの使用感しか語れませんがこれから体験談は随時更新していきます。

maggmet(マグメット)にはサクラがいる?たくさんのマッチングアプリを利用してきた筆者が断言

maggmet

サクラとは?

サクラとはポイント制の出会い系サイトやできたばかりのマッチングアプリに存在する、運営側がユーザーのフリをしたアカウントのことです。

サクラの目的はユーザーを騙してメッセージを続けてポイントを買わせたり、できたばかりのアプリをさも盛り上がっているかのようにみせたりすることです。

maggmetにサクラはいる?

結論ですがmaggmetにはおそらくサクラがいます。できたばかりのマッチングアプリなのでユーザーは少ないですし、カサ増ししてアプリに人気があるように見せるのは当然でしょう。

またツイッターにはこれといって口コミがないにも関わらず、Appstoreで星5の高評価がされているのも正直運営が書いていると疑ってしまいます。

maggmet

累計登録者数1,000万人超え!絶対にサクラがいないマッチングアプリ“ペアーズ”の口コミ・評判について知りたい方はこちら↓↓↓

maggmet(マグメット)のまとめ

  • メッセージなしでいきなり会える斬新なアプリ
  • できたばかりなので会員が少なく、なかなか会えない
  • 業者に都合のいいシステムなので危険人物がこれから増えそう
  • できたばかりなのでおそらくカサ増しのサクラがいる

maggmetはまだできたばかりで今後成長していく可能性は十分ありますが、業者などの悪質なユーザーが増えていく可能性はかなり高いと予測できます。

正直「パパはどこ」「ワンチャンあるかも」「儲け話あります」などのタグにはびっくりしました。真剣に恋活・婚活したい方はもちろん、軽い気持ちで使おうとしている人は気をつけたほうがいいでしょう。

maggmet(マグメット)が合わないと思った人にオススメのマッチングアプリ 

会う前にメッセージくらいはしておきたい、相手のことをよく知ってからじゃないと怖くて会えないという人には他のマッチングアプリが向いています。

マッチングアプリにも人によって相性があるので、下の記事を参考にぜひ自分に合ったアプリを見つけてみてください。

自分に合うマッチングアプリが必ず見つかる!男性向けマッチングアプリおすすめランキングはこちら↓↓↓

<目次>

カテゴリー:
未分類
タグ:

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る