月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

マッチングアプリ やばい女 サムネイル

マッチングアプリで俺が実際に会った”やばい女”たちの特徴と見分け方を徹底解説!

マッチングアプリへの不安・疑問

written by 月刊MA

記事協力

 

マッチングおじさん
悪質なアプリから良質なアプリまで使い尽くした経験から、普通のおじさんでも本当に出会えるマッチングアプリを紹介。

今回はマッチングアプリで幾度も修羅場を潜り抜けてきた僕が

  • やばい女に会わないようにする方法
  • もし会ってしまったときにリスクを最小限にする方法

を解説します。

どれも実体験から学んだ「ガチのやつ」ですので、みなさんも一緒に対策していただければと思います。

アプリやばい女が少ないアプリ
with
withアイコン
  • 清楚系の可愛い子に会える
  • 初心者に優しい手厚いサポート
  • 業者が少なく、安全性高い
withアプリ詳細
無料ダウンロード
Omiai
Omiaiアイコン
  • 出会いに真剣な人と出会える
  • 冷やかし女子がいない
  • 他のアプリで出会えなかった人も出会いやすい
Omiai詳細
無料ダウンロード

【体験談】マッチングアプリで出会った中で1番やばい女

マッチングアプリで出会った中で1番やばい女

まず初めに、今までで1番恐怖を感じた話を。完結に言うと、見事に6万ぼったくられた話です。

メッセージ〜会うまで

某マッチングアプリを始めたての頃

下心一本でアプリを使っていた僕は、「新宿で飲みませんか?」

という女の子のお誘いに「飲も!!」と即答してしまいました。

マッチング
おじさん

しかも写真がめちゃくちゃ可愛かったので、この時は舞い上がっていました。

新宿に付き、女の子と合流。

写真通りめちゃくちゃ可愛い子で、完全にワンチャンのことしか考えていませんでした。

女の子が行きたい店があるとのことだったので、ノコノコと付いていってしまう僕。

連れて行かれたのは、歌舞伎町にある雑貨ビルの地下2階にあるお店。

店内

店内は、薄暗く雰囲気の良い?バーのような感じ。

僕たち以外には、同じく男女が1組。

正直「なんか怪しい感じはするな」と思ってはいたのですが、

後のワンチャンのことで頭がいっぱいだったので、カッコつけて「良い店だね」とか言ってました。

マッチング
おじさん

今思い返すとめちゃくちゃバカです。

確か僕はハイボールを2〜3杯、女の子はカクテルを2〜3杯くらい飲んで、おつまみを2品くらい頼みました。

そろそろワンチャンの時間だろ、ということでお会計。

店員「68,000円になります」

僕「?」

高くても6,000~7,000円だろうと、ざっくりチェーン店換算をしていた僕は

あまりの高さに脳が止まりました。

もちろん大学生にそんな手持ちがあるはず無いですし、とはいえ店と揉める勇気も無い僕。

マッチング
おじさん

すみません、ちょっと手持ちが無いんですけど。

店員「じゃあ免許証か保険証置いてATMで下ろしてきてください」

完全に詰んでしまい、プライドを捨て女の子に「半分出してもらえる?」

と聞いたところ「ごめんカードしかない」とのこと。

しかも奇跡的にそのカード(確かJCB)だけ、取り扱い不可。

どうしようも無いので、ATMに行きほぼ貯金全額を下ろし会計しました。

お店を出てから

女の子は「ごめん絶対今度会う時半分払うから」と言っていましたが

もう、嘘というのが丸分かりだったので、「もういいよ、ダルいから解散しよ」と

最後に渾身のダサ台詞を吐き捨て、二郎食って帰りました。

マッチング
おじさん

あのときの二郎の味は一生忘れません。

マッチングアプリにいる5種類のやばい女

マッチングアプリのやばい女まとめ

それでは、その他のやばい女も紹介していきます。

理想は会う前に判断することですが、やばい女は簡単に見抜くことができません。

それ故に「やばい」んです。

今回、紹介するやばい女を5つの種類に分けてみました。

やばい女5選
  • メンヘラ
  • ぼったくり
  • 飯目的
  • 写真詐欺
  • ドタキャン
マッチング
おじさん

やばさに強弱はありますが、マッチングアプリに実際潜んでいます。

    それぞれ特徴を見ていきましょう。

    ①メンヘラ|マッチングアプリのやばい女

    まず「やばい女」の代表格であるメンヘラの特徴を見ていきましょう。

    数回遊ぶくらいなら問題ありませんが、依存されたらちゃんと詰みます。

    特徴はこちら↓

    • 顔が良い
    • 顔の一部を手やスタンプで隠している
    • かなり攻めた写真を使用
    • ピアスが多い
    • 全体的に黒ベースの写真が多い
    • お酒/タバコの写真あり

    特徴としてはこんな感じでしょうか。

    メンヘラが厄介なのは、ほぼ全員「可愛い」という点です。

    マッチング
    おじさん

    本当に可愛い子多いんですよね、マジで。

    なので、ついマッチしたくなってしまうし、会いたくもなってしまうんです。

    正直、会って遊ぶのはまぁセーフです。

    ただ、付き合ってしまったら「終わり」です。

    マッチング
    おじさん

    気軽に友達とも遊べなくなるし、自分の時間はほぼ無くなります。

    さて、そんなメンヘラの見抜き方ですが、特に効果的なのが「顔の一部を手やスタンプで隠している」かどうかです。

    自分にコンプレックスを抱えている(自信が無い・自分が好きじゃない)子は、ヤバい可能性が高いです。

    マッチング
    おじさん

    これに加え、笑っている写真が無い子も注意です。

    〈まとめ〉
    • 会って遊ぶのはアリ
    • 付き合ったら詰む
    • 写真からなんとなくは分かる

    ②ぼったくり|マッチングアプリのやばい女

    続いてのやばい女は「ぼったくり」です。

    店側と女の子がグルになっており、会計の数十%がバックされるというもの。

    SNSでも、被害に遭われた方がかなりいらっしゃいます。

    マッチング
    おじさん

    僕も実際6万逝かれました。クソが。

    特徴まとめ
    • 女からメッセージしてくる
    • 女から飲みに誘ってくる
    • 新宿指定
    • ほぼやり取りなしで会う約束
    • プロフに「飲み友達ほしい」など

    特徴としてはこんな感じでしょうか。

    ぼったくり女は、とにかく自分からメッセージなり会う約束なりをしてきます。

    マッチング
    おじさん

    1秒でも早く稼ぎたいので、メッセージは最短で会う約束をすることが多いです。

    普通、女の子側からアクションを起こすなんて、よっぽどのイケメンじゃ無い限りありえません。

    しかし、男からすると「話早くて助かる、ワンチャンもありそうだし」なんて考えになってしまい、見事にカモられてしまうのです。

    特に新宿指定は、ほぼ黒です(僕も新宿でした)

    マッチング
    おじさん

    でも、実際この状況になると薄々怪しいなとは感じても「ここでやめようとか言ったらダセェかな」など、しょうもないカッコつけをしてしまうんですよ。

    たぶん、若干気づいてるけどカッコつけちゃう人めちゃくちゃ多いんだと思います。

    だから永遠に被害が無くならないんだと予想してます。

    マジでカッコつけず金を死守しましょう。

    まとめ
    • 女側からのアクションには注意
    • 指定された店には行かない(特に新宿)
    • カッコつけずに金を死守
    • もし店に入ってしまったら「ごめん用事入った」で早めに出る。

    ③飯&奢られ目的|マッチングアプリのやばい女

    続いてのやばい女は「飯目的」です。これはマジでただの乞食です。

    マッチング
    おじさん

    相席屋行けばいいのに。。

    マッチングアプリの特性上、女性側が圧倒的に出会いやすいので「何か自分にメリットのある出会い」を求めがちです。

    その最たる例が「メシモク」です。

    「ご飯が食べられればそれでいい」ので、その後のワンチャンはほぼ無いですし、真剣な付き合いも期待できないでしょう。

    特徴はこちら↓

    • プロフに「ご飯連れてってくれる人」など
    • プロフに「今日、ご飯行ける人」など
    • 写真がキラキラ女子っぽい
    • 店の希望が「寿司」や「焼肉」

    見抜き方は正直めちゃくちゃ難しいです。

    マッチングアプリのアポは「ご飯」か「飲み」がスタンダードなので、全員メシモクの可能性があるっちゃあるからです。

    マッチング
    おじさん

    正直、お金に余裕があるんだったら問題ないです。

    強いて言えば、寿司か焼肉指定してきたら「メシモクかな」と思ってもいいかもしれません。

    まとめ
    • 女側からのアクションには注意
    • 寿司か焼肉は疑っていい
    • 現実的に恋愛対象外(年下すぎるなど)の子は注意
    • 最終手段は女性が有料のアプリを使う

    ④写真詐欺|マッチングアプリのやばい女

    続いてのやばい女は「写真詐欺」です。

    会ってみて「え、誰…」なんてことは避けたいですよね。

    マッチングアプリの男性ユーザーが経験したトラブルで1番多いのが「写真詐欺」だそうです。

    マッチング
    おじさん

    正直、今どき完全無加工の女の子なんてほぼいないです。

    なので、どうしても「若干は詐欺られてる」が大前提になります。

    その上で「写真と別人レベルの加工・そもそも別人(悪用)」を見抜く必要があります。

    特徴はこちら↓

    • SNOWなどガッツリ加工
    • 背景が歪んでいる
    • 画質が悪くなるくらいの加工
    • 顔の一部しか写ってない
    • 全身(体型が分かる)写真がない

    特に、顔の一部だけ・体型が分からない子は要注意です。

    写真詐欺率90%を超えてきます。

    悪用に関しては「写真が一枚」「写真がプロっぽい」などの特徴があるので、一度画像検索してヒットしないかどうか確認してみてください。

    マッチング
    おじさん

    僕も2回ほど、許容できないレベルの写真詐欺に遭ったことがありますが、トイレ行くフリして逃げたことがあります。

    本当に萎えるレベルの写真詐欺だったら、逃げてもいいと思うんですよね。

    そして、大好物を食べてハッピーな気持ちで家に帰ればOKです。

     

     

    まとめ
    • 顔の一部/体型分からないは注意
    • バチバチ加工は注意
    • 相手に気づかれず、詐欺に気づけたらドタキャンしてもOK
    • 合流してしまったらトイレ行くフリして逃避

    ⑤ドタキャン|マッチングアプリのやばい女

    続いてのやばい女は「ドタキャン」です。

    ただ、ドタキャンは「こちらに非がある確率も高い」ので注意です。

    マッチング
    おじさん

    こちら側が写真詐欺をしていたり、SNS特定されて写真詐欺バレしたりなど

    やはり、ドタキャンは男女問わず多いですね。

    0%にするのは不可能なので、できるだけ確率を下げるしかありません。

    ドタキャンされそうな特徴はこちら↓

    • 予定日に近づくにつれメッセージ頻度が下がる
    • SNSを教えてしまった
    • 可愛いくてモテそう
    • 大学生
    • 自分から「◯日よろしくね」など、何度もリマインドしてしまう。

    まず、可愛い子は注意です。

    確実に他の男からもアプローチされてますので、もしあなたよりスペックの高い男が現れたら

    そっちの予定を優先されることも多いです。(諦めるしかない)

    マッチング
    おじさん

    イケメンには敵いません。

    あと、やりがちなのが「こっちから何度もリマインドしてしまう」こと。

    不安を消したい気持ちは分かりますが、必死感が相手に伝わり引かれるので絶対やめましょう。

    マッチング
    おじさん

    前日に「明日よろしくね」くらいで十分です。

    まとめ
    • こちらに非がある確率高め
    • 可愛い子にされたら諦める
    • 必死感が相手に伝わらないように

    マッチングアプリのやばい女まとめ

    マッチングアプリのやばい女まとめ

    マッチングアプリに潜むやばい女について解説しました。

    マッチング
    おじさん

    どんなアプリにも一定数はいますので、こればっかりは慣れるしかありません。

    どんなやばい女にも共通して言えることは、「逃げるときにはちゃんと逃げる」ことだと思います。

    実害が出る前に対応しましょう。

    とはいえ、やばい女は全体のほんの一部しかいませんので、正直気にしすぎなくても大丈夫です。

    みなさんに良い出会いがあることを祈っています。

    実際に使ってみて「やばい女率が低く、真剣度が高いアプリ」を下記記事で紹介しています。

    気になる方はチェックしてみてください。

    あなたにオススメ

    もっと見る

    新着記事

    もっと見る