月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

マッチングアプリ  最初のメッセージ

マッチングアプリの最初のメッセージを劇的改善!返信率をUPさせる4つの注意点とコツ

マッチングアプリ

written by

この記事を書いた人

 

木村啓編集長
趣味は筋トレ。悪質なアプリから良質なアプリまで使い尽くした経験を基に、本当に出会いのあるアプリのみを紹介するために編集長に就任。

マッチングアプリで女性と仲を深められるかどうかが決まるのが、「最初のメッセージ」です。

最初のメッセージが悪ければすぐにブロックされてしまいますし、良ければ最速でデートに誘えます。

この記事では、マッチングアプリで1,000人以上とマッチングした筆者が最初のメッセージを徹底解説します!

マッチングアプリの最初のメッセージで女性が気にする点

まず、マッチングアプリの最初のメッセージで女性が気にする点を4つ紹介します。

  • タメ口・馴れ馴れしくないか
  • 「こんにちわ」などの誤字
  • コピペじゃないかどうか
  • 誠実かどうか

これらに当てはまってしまうと返事が来なくなるので気をつけてくださいね。

    タメ口・馴れ馴れしくないか

    タメ口はどの女性でも確実に引かれてしまいます。

    たとえ男性のほうが年上でも、かならず敬語を使ってください。

    ゆーけー

    僕は13歳年下の女性にも敬語で話していました。

    その女性は、会ったときに「敬語で話しかけてくれたから信用できた」と言ってくれましたよ。

    ただ、ずっと敬語のままではなかなか心を開いてもらえません。

    自己紹介をして呼び方を決めたあと、「よかったらタメ口で話しませんか?」と打診するのが大事です。

    「こんにちわ」などの誤字

    「こんにちわ」は「こんにちは」の誤用です。

    使ってしまうと「学がないのかも」とイメージダウンは免れません。

    他にも、このような誤用があります。

    • 誤)ゆってる → 正)言ってる
    • 誤)ふんいき → 正)ふいんき
    • 誤)そのとうり → 正)そのとおり

    メッセージを見直して、日本語が正しく使えているか確認してください。

    コピペじゃないかどうか

    コピペのメッセージも嫌われやすいです。

    マッチングアプリにいる女性は、真剣に恋人や結婚相手を探しています。

    コピペを送ってしまうと、「誰に対しても同じメッセージを送っているヤリモクだ」と思われてしまいかねません。

    ゆーけー

    コピペじゃなくても、コピペのように思われてしまうと同じですよ!

    誠実かどうか

    ふざけた内容だとすぐに嫌われてしまいます。

    特に、このような内容は「ふざけている」と思われやすいです。

    • 「笑」が多い
    • 女性をイジりすぎ
    • 奇をてらいすぎてウケを狙いがち

    実際に、女性の反応も良くありません。

    Tinderやタップル誕生のような軽いノリのマッチングアプリなら女性にウケる場合もありますが、ペアーズ、Omiaiといった真面目なものだと確実に引かれてしまいます。

    メッセージは誠実な内容を心がけましょう!

    マッチングアプリで最初のメッセージを送るコツ

    マッチングアプリの最初のメッセージは、簡単なコツを習得するだけで返信率が一気にUPします。

    ここでは誰でも実践できる4つのコツを紹介します!

    相手の名前を呼んでマッチングのお礼をする

    絶対にやっておくべきなのが、「相手の名前を呼んでマッチングのお礼」です。

    これをやらない・やるとでは大きく印象が違います。

    なぜかというと、相手の名前を呼ぶことによって、自分を強く意識してもらえるからです。

    これは心理学で「カクテルパーティー効果」と呼ばれているものですね。

    たとえば、周囲がうるさくても、「**さん」と自分の名前だけははっきり聞こえることがありますよね。

    このように、人間は自分の名前を呼ばれると「呼んでくれた相手」が気になってしまうのです。

    プロフィールはかならず確認!

    プロフィールはかならず確認してください。

    プロフィールを読むことによって相手に誠実なイメージを与えられますし、会話のネタにもなります。

    ゆーけー

    自己紹介文だけじゃなく、相手の詳細プロフィールやコミュニティ、つぶやきなどもすべてチェックしてください。

    特に、「会うまでの希望」はかならず確認しましょう。

    こちらを「マッチングしてすぐに会いたい」などにしていた場合、だらだらメッセージを送るのではなく、やりとりして1~2日でデートに誘うのが大事です。

    相手と自分の共通点をアピール

    プロフィールから自分との共通点をアピールしましょう。

    心理学で「類似性の法則」というものがあるように、人は、自分に似ている人や共通点がある相手には親近感を抱きやすいのです。

     

    たとえば、初対面の人でも「同じ高校だ」と分かれば、いっきに親しみを感じますよね。

    それと同じように、相手のプロフィールから自分との共通点を探しアピールすることで、返信率が高くなるのです。

    中でもマッチングアプリのwithは相手との共通点がはっきり分かるので、かならずアピールするようにしましょう。

    簡単な質問をする

    最初のメッセージでは簡単な質問を盛り込んでおきましょう!

    ここでおすすめなのが、「共通点と絡めて質問する」というものです。

    たとえば、お互い旅行好きなら「僕も**さんと同じで旅行好きです! 去年は◯◯に行きました。**さんは◯◯行ったことありますか?」といった感じですね。

    ゆーけー

    この場合、「はい」か「いいえ」で答えられるクローズドクエスチョンを意識すると返信率が上がります。

    逆に、「おすすめの旅行先ってありますか?」「今までどんなところ行きました?」などは答えの幅が広すぎるのでおすすめできません。

    かならず相手の身になって、答えやすい内容を心がけてください。

    マッチングアプリの最初のメッセージ:NG例

    ここからはマッチングアプリのメッセージ例を紹介します。

    まずは送ってはいけないNG例からです。

    一言・二言系

    マッチングありがとうございます!

    よろしくお願いします。

    女性は「会話を男性にリードしてほしい」と考える方がほとんどなんですね。

    このように一言・二言だけだと「リードしてくれないんだな」と感じてブロックされてしまいます。

    タメ口で馴れ馴れしい

    天使発見!♡
    めちゃくちゃかわいいな。(笑)
    芸能人の**に似てるって言われない?ww

    Tinderやタップルで10代~20代前半を狙うならアリの場合もありますが、ほとんどが引かれます。

    誠実な内容を心がけるべきです。

    メッセージの内容がおじさんっぽい

    **ちゃん、マッチング、ありがとう❗

    マッチングして、うれしいです❗

    僕は、**で、**の仕事してるよ😃
    年上だけど、話したいな😅

     

    このように句読点が多すぎて絵文字がしつこい場合、「おじさんっぽい」と思われてしまいます。

    基本的に、女性は男性に「絵文字を使ってほしくない」と考える人が多いです。

    マッチングアプリの最初のメッセージ:OK例

    マッチングアプリで送るべき最初のメッセージ例を紹介します。

    試行錯誤を重ねた結果、もっとも返信率の高いメッセージ例がこちらです。

    **さん、はじめまして!

    ◯◯と言います。

    マッチングありがとうございます(^^)

    プロフィール読んで気になっていたので、マッチングできてうれしいです!
    よろしくお願いします!

    僕も**さんと同じで、旅行するのが好きです。
    毎年温泉旅行に行っていて、去年は△△に行きました。
    **さんは行ったことありますか?

    このように、質問で終わらせるとベストです。

    質問することで女性は返事をしやすくなりますし、「ちゃんと自分に興味を持ってくれているんだ」と思うからです。

    ゆーけー

    このあと返事が来たら「お返事ありがとうございます」とつなげて呼び方を決め、タメ口打診するのが一般的な流れです。

    まとめ

    マッチングアプリの最初のメッセージについてまとめます。

    • 最初のメッセージではタメ口を使わない
    • 日本語の誤用に注意して、誠実な内容を心がける
    • 相手の名前を呼んで印象UP
    • プロフィールから共通点をアピール
    • 質問で終わらせる

    最初のメッセージに力を入れて、確実に返事を受け取りましょう!

    あなたにオススメ

    もっと見る

    新着記事

    もっと見る