月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

田舎だからこそマッチングアプリが最高なコンテンツだった?100%出会えるアプリ3つをご紹介!

マッチングアプリ

written by

この記事を書いた人
HARUKIライター
アプリで出会った美人と現在交際中。理想の相手を見つけるノウハウを交えて本当に出会えるマッチングアプリをご紹介。
彼女いない人
田舎民A

彼女欲しいけど出会いなさすぎ〜

同じく彼女いない人
田舎民B

最近噂のマッチングアプリってどうなんだろうね?

彼女いない人
田舎民A

どうせ東京とか、都会に特化したアプリなんだろ!怒

もし本気で出会いたいなら

そんな偏見捨ててください!

出会いの場といえばマッチングアプリ!というほど当たり前となっている時代。

実は田舎にお住まいの人ほどマッチングアプリはオススメ。

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

もし出会いが無いなら絶対に始めてみるべきです!

「最も田舎のイメージが強い県」の人口から僕が調査したところ、

女性の8人に1人はマッチングアプリを登録しているのです!

地方にお住みの皆さんでも確実に理想の相手と出会えるコツをご紹介していきます!

この記事でわかる事?

  • 田舎でも実際に出会えるの?
  • 田舎でも確実に出会うコツとは?
  • 田舎で出会う時の注意点とは?
  • 田舎でも使えるマッチングアプリとは?

マッチングアプリは田舎でも出会うことが可能

先ほども言った通り、地方でも女性の8人に1人はマッチングアプリを登録しています。

実際に田舎でマッチングしたという人の声を見ていきましょう!

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

選べないほど利用者がいるんですね。。。

そうです。田舎でも出会うことができるんです。

もっと詳しくマッチングアプリについて知りたい!」

「そもそもマッチングアプリって本当に出会えるの?」

という方は、こちらの記事を参考にしてみましょう!

マッチングアプリは田舎だと便利な理由

本当に出会えることがわかったところで、なぜ田舎でマッチングアプリを使う事が便利なのか説明してきます。

どこでも手軽に女性を探せる

「地方に住んでいて出会いが全然無い。」

「遠くに出かけないと出会えない。」

そんなとき、マッチングアプリはとても便利です。

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

アプリならスマホで気軽に出会うことができます!

また、手軽なだけでなく真剣な方がとても多いです。

婚活アプリも存在するほど、マッチングアプリの真剣度は高まっています。

約4000円で出会い放題

合コンやコンパで出会おうとすると一回の参加費で4000円、交通費でも2,3000円、、、

ですが、マッチングアプリだと何人でも出会えて約4000円で済みます。

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

めちゃめちゃお得!

身バレ防止を徹底出来る

地方あるあるですが、とにかく身バレが半端ないですよね。

しかし、マッチングアプリは身バレ対策がしっかりと出来ています。

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

だれにもバレずに出会っちゃいましょう!

身バレ対策については後々詳しく説明します!

プロフィールを作り込めばモテモテになれる

地方ではユーザー数の多い東京に比べてライバルが少ないです。

つまり、プロフィールを作り込めば圧倒的に差をつけれるという事です。

ここからは、田舎でもマッチングアプリで出会うコツを紹介していきます。

田舎でもマッチングアプリで出会うコツ

地方でも、マッチング出来ることがわかったところで、実際に田舎でも出会うためのコツを紹介していきます!

詳細検索で絞りすぎない

都会よりユーザーが少ない中でお相手を見つけるなら、詳細検索で絞りすぎないことをオススメします。

絞りすぎてしまうと、条件が一つ合わないだけで検索から外れてしまう!なんてこともあり得ます。

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

検索条件は必要最低限にしましょう!

プロフィール作成を徹底的にこだわる

僕が調査したところ、地方ではプロフィール作成が全然徹底されていない人が多くいました。

プロフィール作成の際、下のポイントに注意すればマッチ率が格段にアップします。

  • ちょい盛れ写真。
  • 自己紹介文はクスッと笑える。

写真選びのコツはちょい盛れ

「写真で見ると自分の顔が違う」と思った事はありませんか?

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

鏡で見ると結構イケて見えるんだけどなあ、、って笑

諦めないでください。写真が悪いです。

マッチングアプリでマッチ率をアップするにはちょい盛れ写真を選びましょう。

ちょい盛れ写真くらいが、実際の顔との差がないと言われているんです!(実際に女性に聞きました。)

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

かといって盛り過ぎは注意ですね。。

クスッと笑える自己紹介文

読んでもつまらない文はイメージダウンにも繋がり、マッチ率を下げてしまいます。

「気づいたら全部読んでた!」なんて文を書けたら最強ですよね。

そんな時は、小ボケを挟んでクスッと笑える文にするのもひとつの手です。

激怒くん
激怒くん

書けたら最初からそうしとるわい!怒

安心してください。だれでもモテる自己紹介文を書けるコツがまとめてある記事があります。

ぜひチェックして見てくださいね!

田舎でマッチングアプリを使う場合の注意点

田舎でも出会えることを紹介してきましたが、ここからは出会う際の注意点をお話しして行こうと思います。

しっかりと連絡をとってから会う

デートを誘うとき、しっかりと連絡を取り合ってから会うことをオススメします。

理由は、田舎でマッチングする場合、相手が少し距離のあるところに住んでいる可能性があるからです。

わざわざ遠くまで来たのに、会ってみたら

「写真と実際の顔が全く違う」

「話が全然合わない」

なんてことは避けたくありませんか?

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

顔写真を交換し、話が合う人と会う事ががっかり防止策!

また、マッチングアプリにはわずかですが業者が存在します。

業者とは、自社の商品の売り込みをマッチングアプリ上で行なったりしてくる人のことです。

業者を見極める方法をまとめた記事があるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

田舎あるあるの身バレに注意

みなさんが心配であろう、身バレの危険性です。

ユーザー数が都会に比べて少ないため、正直身バレの確立は高いです。

しかし!

マッチングアプリでは、身バレ対策をしっかりとする事ができます。

それは

Facebook認証です。

Facebook認証とは、Facebook上の友達がマッチングアプリで自動的に非表示になる機能です。

非表示にできれば確実にバレなくなるので、とても便利な機能です。

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

もし友達を発見しても、ブロックすればお互いに表示されなくなります!

田舎でもしっかりと出会う事ができて、Facebook認証で身バレを防止できるアプリを紹介して行きます!

田舎でも出会えるマッチングアプリ3選

ここからは、実際に田舎でも出会えるマッチングアプリ3選をご紹介していきます!

地方でマッチングアプリを使う上で大切な事は以下の二つです。

  • 会員数が多い
  • 身バレ対策が出来る

下の三つのアプリは二つの条件を満たしています!

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

実際に出会えるアプリばかりなので、実際にためしてみましょう!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズ公式

ペアーズは、利用率NO.1のマッチングアプリ。

  • 利用者数1000万人突破。
  • 恋活〜婚活向け。
  • 料金が安い。

利用者がとても多く、年齢層も幅広いので、田舎で最もマッチングできるアプリとなります。

恋活だけでなく婚活もしっかり出来る、超優秀アプリの一つです。恋活〜婚活まで幅広く対応!

料金は月に3590円〜とトップレベルに安く、お手軽に利用する事ができます!

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

ペアーズは超オススメなのでぜひ利用してみましょう!

ペアーズのダウンロードはこちら⬇︎

無料ダウンロード

Sponsored by 株式会社エウレカ

タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生はマッチング数NO.1のアプリ。

  • マッチング総数日本一位の1億組以上。
  • 気軽に恋活が出来る。
  • 年齢層が20代中心。

タップルはペアーズに比べて会員数は少ないものの、マッチング数がとても多いので田舎でも確実に出会えるアプリです。

タップルは「趣味で繋がる」をテーマにしていて、相性の合う人を見つけやすくなっています。

料金は月に3700円〜と、こちらもお手軽に出会えるアプリとなっています!

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

実は僕自身タップルのハードユーザーで、可愛い子がめっちゃ多いです!

タップルのダウンロードはこちら⬇︎

無料ダウンロードSponsored by 株式会社マッチングエージェント

Omiai

Omiai公式

Omiaiは婚活を目的とした方にオススメとなります。

  • 婚活アプリのなかで第一位の会員数。
  • 年齢層は20代後半から40代。
  • 真剣な方が多い。

Omiai婚活アプリということだけあって真剣な方が多いです。

会員数は470万人以上で、地方にお住みの方でもしっかりとした婚活が可能となります。

Facebookの交際ステータスが「既婚」「交際中」だと登録ができなかったりとセキュリティー部分もしっかりしています。

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

結婚までしっかりと考えて交際したいという方はとてもおすすめです!

Omiaiのダウンロードはこちら⬇︎

無料ダウンロード Sponsored by 株式会社ネットマーケティング

Sponsored by 株式会社エウレカ

マッチングアプリの複数使いで田舎でも確実に出会う方法

実際に出会えるとは言っても、やはり一つのアプリで出会うより複数のアプリを使った方が確実に出会うことはできます。

都会よりアプリ人口が少ないため、複数使うことで出会いの場を増やす事ができるのです。

キレてる人
キレてる人

めっちゃ高くなるやんけ。金額のことも考えてくれや!怒

実はメッセージは送れなくても無料でマッチングまでは可能なんです。

実際にアプリを試してみて、理想の人とマッチングできたら有料会員になってみるのも一つの手。

月刊MAライターHARUKI
HARUKI

出会いの場を増やして、理想の彼女を作りましょう!

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る