月刊MA 出会いの情報なら月刊マッチングアプリ

マッチングしたのに続かない!ペアーズ(Pairs)メッセージの話題に困った人の駆け込み寺

Pairs(ペアーズ)

written by 勝又 輝

ペアーズでマッチングしたものの、メッセージの話題に困っていますね?

でも大丈夫です。あなたがこの記事を読み終わったころには、メッセージが続かなくて悩むことはありません。

誰にでも実践できるように例文付きで解説しているので、最後まで読んでさっそく気になるあの子にメッセージしてみましょう。

ペアーズの話題に困らないために「まずはゴールを意識する」

本題に入る前に、あなたがペアーズでメッセージをする理由はなんですか?

ただの暇つぶし?たくさんの女性とおしゃべりしたいから?

そんな理由で有料会員になったわけありませんよね。

そう、あなたがペアーズでメッセージを送る理由はただ一つ。

 

「女性とデートの約束をするため」です。

 

ペアーズのメッセージを続けるためには、まずこの「ゴール」を意識することが大切です。やみくもにボールを蹴っているサッカー選手が、試合に勝つことができないのと同じですね。

ペアーズのメッセージのゴール=ご飯やお酒の話題

デートの約束をするということは、言い換えると「ご飯やお酒の話題」にもっていくことです。

なぜなら、ご飯やお酒の話題になれば

「〇〇っていうお店のお肉がすごく美味しいから、一緒に行きませんか?」

「〇〇っていうBarの雰囲気すごくいいから、今度一緒に行きましょう!」

などといったデートの打診につながるからです。

デート打診に成功すれば、「当日連絡しやすいように、LINE交換をしよう」と、自然にLINE交換も成功します。

ほかにも、共通の趣味があるなら「〇〇って映画めっちゃおもしろいらしいね。今度一緒に観に行こうよ!」や「〇〇のアニメ展やってるらしいよ!よかったら一緒に行こう」のように誘うのもいいでしょう。

ペアーズで話題に困ったら「質問力」を上げろ

ご飯やお酒の話題にもっていくことが勝ちパターンと理解したところで、いよいよ本題の「話題が尽きないメッセージの送り方」について解説していきます。

まず第一に、会話が途切れないメッセージの基本は「質問で終えること」です。これを意識するだけで、会話が途切れるということはなくなります。

こんなことを言うと

「質問ばっかしてたら、職務質問みたいで嫌われそうじゃね?」

と思う方も多いと思います。

もちろん、ただ闇雲に質問すればいいという訳ではありません。メッセージを続けるためには、あなたの「質問力」を上げる必要があります。

今から紹介するのは、あなたの「質問力」を爆上げする2つのテクニックです。

ペアーズで話題が尽きない質問テクニック①フォローアップクエスチョン

一つ目のテクニックは、「フォローアップクエスチョン」です。フォローアップクエスチョンとは、相手が言った言葉を繰り返し、プラスで質問をすることです。

このテクニックを使うと自然に相手主体の会話となるので、相手が気持ちよく返信することができます。また、話を深掘りできるので、話題を広げていくのには効果的です。たとえば次の会話を見てください。

女性「このまえ大阪に旅行に行ってきましたよ~」

 

自分「大阪旅行行ったんですね!なにか美味しいもの食べてきましたか?」

 

女性「はい。イカ焼きっていう食べものが超おいしかったです(>_<)」

 

自分「たこ焼きじゃなくてイカ焼き!初耳です!たこ焼きの中身がイカとかですか?」

 

女性「私も名前聞いたときそう思ったんですけど・・・(省略)」

フォローアップクエスチョンにより、自然と女性主体の会話になり、話を深堀することができます。また、入り口は「旅行」だった話題が、「食べもの」・「珍しいもの」の話へと広がっていることもポイントです。

ペアーズで話題が尽きない質問テクニック②オープン・クエスチョン

二つ目に紹介するのは、「オープン・クエスチョン」というテクニックです。オープン・クエスチョンとは、質問された相手が「イエスorノー」で答えられない質問のことをいいます。

このオープン・クエスチョンでは、相手の返事のなかに深掘りできるキーワードが含まれてくるので、会話を楽に続けていくことができます。以下がその使用例です。

相手「このまえ大阪旅行に行きました~」

 

自分「大阪旅行うらやましいです!どこが1番楽しかったですか?」

 

相手「USJがすごく楽しかったです(^^)」

 

自分「いいなー!僕もUSJ行きたいです。誰と一緒に行ったんですか?」

 

相手「高校の同級生と・・・(省略)」

相手の返信の中からキーワードを見つけて「話を深堀→話題を広げていく」。この繰り返しです。少し難しいと感じた方は5W1H(いつ・どこで・誰が・なにを・なぜ・どのように)を意識してみてください。例文でも、「旅行」という話題が5W1Hを使うことで、「同級生」の話題に広がっていますね。

以上二つの質問テクニックを駆使して会話すれば、あなたが今後ペアーズのメッセージで話題に困ることはありません。ただし、相手のストレスを増やさないよう、「?」を使うのは一回のメッセージにつき一回までにしましょう。

カチッサー効果を使って会話の出口へ向かう

最初に説明したゴールを意識して会話を続けていれば、「ご飯・お酒の話題」もしくは「共通の趣味の話題」になっているはずです。ここでいよいよ相手をデートに誘うのですが、そのとき意識してほしい「カチッサー効果」について説明します。

カチッサー効果とは、なにかをお願いするときに、最初に理由をつけると承諾率が上がる心理現象のこと。人はある要求に理由付けされると、その要求に正当性を感じ、承諾しやすくなります。

デートの誘いに置き換えると、「今度〇〇っていうお店でランチしましょう」ではなく「一緒にお話したいので、今度〇〇っていうお店でランチしましょう。」と理由付けすればOKです。

ペアーズの話題まとめ

・メッセージを続けるためにはまずゴールを設定する

 

・二つのテクニックを使って質問すれば話題に困らない

 

・最初に理由を付けてデートに誘うと承諾率が上がる

まだまだ、メッセージにお困りの方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

ペアーズの使い方についてはこちらのページに詳しくまとめています↓↓↓

<目次>

カテゴリー:
Pairs(ペアーズ)
タグ:

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る