月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

【超簡単】タップルで出会えない人はコツを知らないだけ!出会いを劇的に増やす4つのコツ

タップル誕生

written by 木村 啓

この記事を書いた人

 

木村ケイ編集長
趣味は筋トレ。悪質なアプリから良質なアプリまで使い尽くした経験を基に、本当に出会える出会い系アプリをご紹介するために編集長に就任。

「マッチングはするんだけど、全然会えない…」「そもそもマッチングしねぇ!」。そんな人は、コツを知らないだけなのです。

そこでこの記事では、マッチングアプリのタップルを上手に活用するためのコツを、4つ紹介します。

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

紹介するのは、ぼくの実体験も踏まえた実践的なノウハウです。この記事で紹介するコツを理解すれば、あなたがタップルで出会える確率は間違いなくUPしますよ

コツ分かれば出会えるってほんとか?と信じられない方は、下の記事で体験談を読んでみると良いと思います。

タップルの写真選びのコツ3つ

タップルの写真選びのコツの画像

タップルでは、他アプリよりも写真が大きく表示されるため、写真のコツを掴むことが最も重要です。

タップルでは、2020年4月のアップデートより、写真を9枚までアップロードすることが可能になりました。

しかし無理に全て設定する必要はなく、アップデート前の3枚設定が最も女性の食いつきが良かったです。丁度良い

そこで、最も重要なコツは「3枚の異なる方向性の写真をアップロードすること」です。

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

具体的に3枚の写真のバリエーションは、以下の形をおすすめします。

①メイン写真には笑顔のソロショット

タップルでは、スワイプ画面にはメイン写真しか表示されないため、ここでコケるとプロフィールすら見てもらえずゲームオーバーです。

中央に笑顔のソロショットをアップしておきましょう。

なぜ笑顔かというと、女の子は、タップル上での出会いを求めながらも「怖い男や怪しい男に出会いたくない」という風に思い、警戒しています。

笑顔のソロショットを堂々とアップすることで警戒心を解くことができ、マッチングの可能性が高まります。

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

タップルにはノリの良さと軽さを勘違いしている危ない男がたくさんいます。そのため、まずは女の子の警戒心を解くことがコツです。

笑顔が出来ていれば、それだけでマッチングしやすくなりますが、それだけでは足りません。

いかに、サブ写真を見てもらうかも重要で、そのためのコツは以下4つです。

以下4つのコツを意識すれば、メイン写真で女性の警戒心を解き、サブ写真も見てもらえるようになります。

自撮りではなく人に頼む

公園など日光の下で撮る

胸から上を映す

カメラ目線で笑う

サブ写真を見てもらえると、写真による「単純接触」が増え、1枚の写真だけ見てなんとなくマッチングするよりも、親近感を感じてもらいやすくなります。

その結果、マッチング後の返信率も上がるので、サブ写真まで見てもらう事がコツなんです。

②友達との写真

2枚目の写真には友達と一緒に写っているものがおすすめです。女の子は基本的に明るくて社交的な男を好む傾向があるからです。

社交的な面を見せることで「初対面でも打ち解けられそう」と女の子に思ってもらえれば、出会いのハードルをグッと下げられるでしょう。

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

もちろん、友達に許可を取るか、軽く「ぼかし」を入れておくことも忘れずに。

同時に、自己紹介文の方で、

「2枚目の写真は大学のテニスサークルで一番仲の良い子です。ちゃんと許可とっているのでご安心を。笑」

的な内容の事を、ユーモアを交えて1言添えておくとさらに印象が良くなります。

③動物との写真or子供の頃の写真

3枚目の写真には、動物と触れ合っている写真or子供の頃の写真がおすすめです。優しそうなイメージを与える2枚の写真では、どちらも女の子に安心感を持たせることが可能です。

意外と知られていないのが、子供の頃の写真のメリット。

子供の頃の写真を開示する事で、人当たり良さそうな印象や純粋そうな印象を与える事が出来ます。

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

これは一種の自己開示で、女の子に対して「自分が何者であるか」ということを示すことが可能です。警戒心を解くには男性の方からオープンな姿勢をとることが大事です。

写真を設定するときの注意点

上で紹介した写真を使う際には、「過度な加工はしない」のがコツです。

加工に関してですが、男がSNOWなどで加工した写真も否定的な見方をする女性が多いです。

BeautyPlusやLightroomのようなアプリで肌を少々綺麗に見せたり、写真が暗いなら明るさをあげたりする加工はむしろ推奨です。

タップルの写真は男性も程よく加工するのがコツである事の説明画像

参照:ADOBE PHOTOSHOP LIGHTROOM

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

実際に、自然な加工をした方がマッチング率は格段に上がります。

過度な加工というのは、いわゆる「詐欺写真だろ!」と相手に思われるレベルの写真のことです。

自己紹介文も重要

ここまでのコツの通りに写真を設定したら、ある程度マッチング数は増えるはずです。

しかし重要なのが、写真の次に女性が見る確率の高い「自己紹介文」でも工夫をする事。

丁寧な言葉とフランクな言葉を混ぜる事が最も重要ですが、それ以外に2つ、”ある事”を書くだけでマッチング率が爆上がりしました。

その2つについては下の記事で説明しているので、気になる人はさらっと読んでみて下さい。

タップルのコツ番外編:危険人物に注意

4つ目のコツに行く前に、最低限気をつけなければいけない事があります。

それは、業者に騙されないようにする事です。

タップル誕生には、ごく少数ですが、恋愛ではなく金銭や利益のために使っているユーザー = 業者が紛れています。

安全に女性との出会いを楽しむコツとしては、そういった危険な女性の見分け方を覚えておく事が重要。

「マッチ直後、女性から飲みに誘う」「写真がエロい」などの他にも様々な特徴や見分け方があるので、不安な人は下の記事も読んでおいで下さい。

4つ目のコツ:女性を同時進行せよ

タップルで複数の女性と関係を同時進行するイメージ画像

最後に、マッチング後はするけど、上手くデートに持っていけない人のためのコツです。

タップルでは必ず複数の女の子と並行してやり取りを行いましょう。並行してやり取りをすることで心の余裕が生まれて、落ち着いたやり取りを行うことができます。

複数の女性を同時進行するメリット

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

複数の女の子とやり取りをしていれば、たとえ一人と音信不通になったとしても、「他にもやり取りしている子はいるから一人くらいいいや」と思えるので、精神的に楽です。

また、複数の女の子とやり取りすることにより、女の子一人一人に対するアプローチが「良い意味で雑」になります。

タップルは気軽に利用しているユーザーが多いので、考え過ぎずノリとタイミングで返信するのも大事なコツですよ。

もしも、メッセージをデートまで続けるのがだるい人は、簡単にデートの約束だけ出来てしまう“おでかけ機能”を使ってみるのもコツ。

詳しくは下の記事で説明しています!

複数のアプリを同時進行するのもコツ

とはいえ、タップルだけでは出会う女性のタイプが限られる上、課金したのにそれに見合う出会いがあるか分からず不安ですよね。

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

そこで、複数のマッチングアプリを無料会員で使っておいて、一番気に入ったアプリで課金する方法が賢いです。

下の記事で紹介しているマッチングアプリはタップル同様ダウンロード無料なので、いくつか入れておいて、多くの女性とマッチングした物で課金するのが最大のコツです!

タップルのコツのまとめ

この記事のおさらいです⬇

  • 3枚の写真「笑顔の写真」・「友達と写ってる写真」・「動物と写ってるor子供の頃の写真」を設定する

  • 危険人物の見分け方を覚えておく
  • やりとりは複数の女の子と同時進行でする
  • アプリを複数無料で使い、最もマッチングしたもので継続していく。

特に2つ目の「複数の女の子を並行して攻略するコツ」は非常に重要です。

「必死感」「がっついている感」がにじみ出てしまうことはいつも最悪の結果を約束します。

月刊マッチングアプリライター 木村ケイ
木村ケイ

これらのコツをタップルで上手に活用すれば、素敵な出会いにつながると思います。

タップルのダウンロードはこちら⬇︎

無料ダウンロードSponsored by 株式会社マッチングエージェント

カテゴリー:
タップル誕生
タグ:
,

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る