月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

Tinder(ティンダー) 要注意人物サムネイル

【騙されるな】Tinder(ティンダー)の要注意人物8選!実体験から特徴や手口を解説

Tinder

written by 月刊MA

記事協力

 

マッチングおじさん
悪質なアプリから良質なアプリまで使い尽くした経験から、普通のおじさんでも本当に出会えるマッチングアプリを紹介。

「ティンダーに怪しい人はいるの?」

「要注意人物の特徴や見分け方は?」

と思っている人は多いのではないでしょうか。

ちなみに、ティンダーにサクラは一切いませんが、一般ユーザーの中にめちゃくちゃヤバイ人がいます。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

ここからは、僕の実体験に基づいたティンダーに潜む要注意人物の特徴やその手口について紹介していきます。

Tinder(ティンダー)に潜む要注意人物の特徴とその手口を紹介

ティンダーに潜む要注意人物を実際の例と見分け方を紹介していきます。

もし、相手がこの中の特徴が場合、要注意人物である可能性が高いです。

要注意人物①:ビジネス勧誘

Tinderでビジネス勧誘している人

「社会人のお友達探しています✨」等のティンダーを友達作りで使っている人がビジネス勧誘をしていることが多いです。

少し前は、

  • 人生楽しんだもんがち
  • 自由になりたい方
  • 投資してます

等のあからさまな文言が多く、プロフィール文で簡単に見分けることが可能でした。

ただ、最近は何も書いておらず、会話をしている中で

  • ゲームのオーナーをしている
  • フリーランスをしている
  • 投資をしている

という人もいます。

※実際の例

Tinderでビジネス勧誘をする人

プロフィールだけで怪しいと感じるべきポイントは「✨」「新しいことに挑戦」「友達」です。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

ただ、実際に会話しないとわからない場合も多いので、やり取りをしつつ見分けることも大切です。

「すぐ稼げる」「自由な生き方」等の甘い言葉に騙されることなく、すぐに相手を通報しましょう。

ティンダーをビジネスに使っている時点で、大したことがないです。稼げてもいません。

要注意人物②:フォロワー稼ぎ

Tinderでインスタのフォロワー増やしをしている人

基本、インスタをフォローしDMしても返ってきません。

ビジネスアカウントとして使うために男性が女性の画像を使いフォロワーを増やしている事が多いです。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

危険なわけではないので、返信の可能性を信じて送ってみるのもありです。

※左の画像のように裏垢女子の場合もあります。下心ある方は、フォローしてあげてください。

要注意人物③:なりすまし

Tinderのなりすまし

テレビに出ている有名な人ではなく、知名度の低い地下アイドルやインスタグラマーの写真を使いなりすましていることも多いです。

画質が低かったり、明らかに可愛すぎる場合は疑ったほうが良いです。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

正直、モデル級の美女は顔を出してティンダーをすることは少ないです。

要注意人物④:プロフィールにLINEID

TinderでLINEIDを乗せている外国人

プロフィールにLINEIDを載せている女性がいます。

ただ、ほとんどがデリヘル業者です。

LINEを追加すると「ホ別3」(※ホテル代別で3万円)等の要求や場所指定のラインがきます。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

ちなみに、指定の場所に行っても画像とは別人が来るだけなので本当に気をつけてください。

要注意人物⑤:ニューハーフ

Tinderにいるニューハーフ

ニューハーフとプロフィールに書いている場合は何も問題はありません。

ただ、隠している人も中にはいます。

実際に友達の中には

「ホテルに行って初めて、ついているという事実に気が付いた」という人も、、、

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

見分け方は正直ないですが、面白半分でニューハーフの方と会うのは失礼なことを忘れないで下さい。

要注意人物⑥:ぼったくりバーの店員

Tinderにいるガルバ店員

正規のキャバクラやガールズバーの店員は、名乗っている事が多く騙されることは少ないです。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

ただ、ここで注意が必要なのは、ぼったくりバーへの勧誘です。

「今日会える人」「今暇な人〜🙋‍♀️」というプロフィールで

マッチした日に「新宿のヒカリエの前」など特定の場所を指定し

「知り合いのお店があるからいこ!」と言うような感じで連れて行かれます。

要注意人物⑦:メンヘラ

Tinderの潜むメンヘラ

もちろん、メンヘラが好きな人もいると思います。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

ちなみに、僕も嫌いじゃありません。むしろ、好きです。

ただ、知人で実際にメンヘラな女の子と会い、勘違いさせてしまいストーカー被害にあっているという人もいます。

軽い気持ちで遊ぶのだけは、絶対に避けましょう。

ちなみに、見分ける特徴としては

  • 依存したい
  • 死にたい
  • 顔写真の一部をスタンプで隠している

の3点です。

メンヘラ好きは、是非プロフィールから上記の言葉を探し、共依存を目指しましょう。

要注意人物⑧:既婚者

Tinderに潜む既婚者

「会えれば誰でも良い」「危険な橋を渡りたい」という過激な思考の方も一部いるかと思います。

ただ、リスクを考えると本当におすすめしません。

トラブルになることが多く、下手したら裁判になることもあります。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

遊び半分で会って、人生が終わることもあるので本当に気をつけて下さい。

Tinder(ティンダー)の要注意人物を避け出会いを3倍に

ただ、ティンダーは無料で使うこともあり男性が出会うのにハードルが高いアプリとしても有名です。

「イケメン以外は出会えない」と感じている方も多いのではないでしょうか?

もし、あまり出会えていない方は他のアプリとの併用がおすすめです。

月刊MA編集長マッチングおじさん
マッチング
おじさん

複数使いすることで、出会いの幅が広がり、出会うチャンスも増やすことができます。

是非、要注意人物を避けて、素敵な人との出会いを掴み取って下さい。

カテゴリー:
Tinder
タグ:
,

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る