月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

東カレデートに既婚者が紛れ込んでいるって本当?対処法を解説します

東カレデート

written by 木村 啓

この記事の監修者

 

ユウマッチングアプリ×恋愛コンサル
元ナンパ師・現恋愛コンサルタント。1年と半年に渡るナンパ活動の経験を活かし、恋愛心理学や恋愛工学を元にした論理的な恋愛ノウハウを発信。現在は3人の女性と交際中。

東カレデートはハイスペック・ハイレベルなユーザーがひしめくマッチングアプリであり、入会審査も写真やプロフィールが充実していないと入会すらできないという非常にハードルが高いと言えるでしょう。

しかし、注意しておきたいのは、東カレデートのユーザーの中に既婚者が紛れ込んでいる可能性があることです。こちらは真剣に出会いを求めているのに、既婚者とやり取りしていたことを知ったら非常に気分が悪いですよね。

それでは、東カレデートのユーザーの中に既婚者が紛れ込んでいるのは本当なのか、本当であればその対処法についてご説明しましょう。

東カレデートに既婚者が紛れ込んでいるって本当?

東カレデートのユーザーの中に既婚者が紛れ込んでいる可能性があるというのは本当なのでしょうか?

既婚者が東カレデートに入会しようとしても審査で弾かれる可能性が十分高いと思われますが、しかしながら既婚者が紛れ込んでいるとなると出会いを邪魔される可能性があるでしょう。

それでは、東カレデートに既婚者が紛れ込んでいるというのは本当なのかご説明しましょう。

少なからず紛れ込んでいる可能性はある

結論から言えば、少なからず既婚者が紛れ込んでいる可能性はあります。というのも、東カレデートを利用しているユーザーの中には既婚者とマッチングしたという声が少なからずあるため、既婚者が入会しているわけがないといっても警戒する必要性は十分にあるでしょう。

そもそも入会する際に登録画面の中で交際ステータスを設定するのですが、その項目の中に『婚約中』や『既婚者』という項目があります。利用規約の中に既婚者の利用は禁止だとハッキリ記載されているはずなのに婚約中や既婚者の項目があるのは明らかに不自然ですよね。

また、そこで独身と偽って入会している可能性もあるため、本当に既婚者でないか見極める必要性があるでしょう。

監修者ユウ
監修者ユウ”

僕の知り合いの「既婚者」の男性も東カレデートをしていたので、東カレデートを含む、マッチングアプリ内に既婚者がいるのはほぼ間違いないと言って良いでしょう。

東カレデートは独身証明書を提出する義務がない

そもそも東カレデートに既婚者が紛れ込んでいるのは、独身証明書を提出する義務がないからです。独身証明書を提出するのはあくまで任意なので、独身証明書を提出していないユーザーとやり取りする場合は少なからず既婚者かもしれないと警戒した方が良いかもしれません。

とはいえ、審査は非常に厳しい

ただ、既婚者が紛れ込んでいる可能性は非常に少ないと言えるでしょう。

というのも、東カレデートは2段階による審査によって本当に入会してもいいのか多くのユーザーが審査するため、非常に審査が厳しくなっているからです。特に2次審査は群を抜いて厳しい審査になっているので、既婚者だとバレて入会できないケースは十分にあるでしょう。

したがって安心して利用できますが、万が一のこともあるので少なからず既婚者が紛れ込んでいるかもしれないという警戒心を持って、東カレデートを利用するのがおすすめです。

相手が既婚者かどうかを見極める方法

既婚者だと気づかずにやり取りしていても、ただいたずらに時間とお金を無駄にしてしまうだけなので意味がありません。既婚者だと気づかずにやり取りするということはこちらが騙されていることになるため、本気で出会いを求めている人を侮辱していると感じる人もいるでしょう。

相手が既婚者かどうかを見極める方法はしっかりとあるため、対処法を知ることが大切です。それでは、相手が既婚者かどうかを見極める対処法についてご説明しましょう。

交際ステータスと独身歴をチェック

まず最初にチェックするのは、交際ステータスと独身歴です。

相手が既婚者かどうかを判断する材料の一つとして、相手のプロフィール項目にある交際ステータスと独身歴を確認するころで、相手が既婚者かどうか判断がしやすくなります。ここでチェックするのは、結婚歴と子どもの有無、結婚に対する意思、子どもがほしいかどうかどうかの項目です。

最低限これらの項目が記入されていれば一安心というところですが、項目の記入漏れがあった場合は既婚者かどうか疑った方が良いかもしれません。たとえば結婚歴や交際ステータスをチェックして、未婚・独身と記入されていなかったり、別のステータスだったりしたら避けた方が良いでしょう。

ただし、項目が記入されていたからといって絶対に既婚者じゃないと言い切れないのが問題になっています。この交際ステータスや独身歴などは後からいくらでも変更できてしまうので、あまり信ぴょう性はないかもしれません。

ただ、独身証明書を提出している人は『証明済』というマークがついているため、確実に既婚者ではないと証明されているので判断材料の一つとしてチェックしましょう。

監修者ユウ
監修者ユウ”

僕の知り合いの「既婚者」の男性も東カレデートをしていたので、東カレデートを含む、マッチングアプリ内に既婚者がいるのはほぼ間違いないと言って良いでしょう。

SNSをチェックする

相手が既婚者かどうかを知るためには、TwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSをチェックしましょう。といってもマッチングした相手の名前で検索しても情報が出てこない可能性が高いため、女性とのやり取りの中でそれとなく情報を聞き出す必要性があります。

差し障りのない会話の中で、相手の職業や業種を聞くとどんな会社に勤めているのかある程度の予測ができます。後は会話の中で細かな情報を集めて、相手の情報を探っていきましょう。

また、事前に相手の下の名前を聞いておき、実際に会った時に予約したお店で女性が苗字を名乗った時に相手の苗字と下の名前が繋がるため、後で本名でSNSを検索してみるという方法もあります。

SNSが特定できたら、後は既婚者と思われる発言をしていないか細かく確認しましょう。

自己紹介文がしっかり書かれているかチェック

自己紹介文は東カレデートの顔と言っても過言ではなく、プロフィールが充実しているほど真剣に出会いを求めていると言えます。もちろんプロフィールが充実していないからといって必ずしも既婚者だと確定できるわけではありません。

ですが、既婚者にとって東カレデートのようなマッチングアプリは単なる遊びで利用している可能性があるため、プロフィールを充実させるのが面倒に感じている可能性が高いです。そもそも既婚者でなくてもプロフィールが充実していない人は真剣に出会いを求めているとは言えないので、除外して問題ないでしょう。

東カレデートは20代後半以降の方が多いので、プロフィール文内に「真剣に出会いを求めている」「将来を見据えたパートナーを求めている」という記載があるかどうかもチェックしてもいいかもしれません。記載があれば既婚者ではない可能性が高いと言えるでしょう。

監修者ユウ
監修者ユウ”

僕も過去にマッチングアプリを通して既婚者に出会ったことがありましたが(当時は既婚者と知らずに)、共通して言えるのは「プロフィール文が丁寧でない」ということです。

それこそ「真剣に出会いを求めている」のではなく「軽くカフェできる人を求めている」など、カジュアルな出会いを求めている感がプロフィールに出ていました。

そのため、特に30代以降の女性で「適当にアプリをやっていそう」といった印象を受けるプロフィール文であれば、既婚者を疑っても良いかも知れません。

 

もしも既婚者に会ってしまったら通報して非表示にする

上述したように既婚者かどうか見極める方法がありますが、それでも既婚者に当たってしまう可能性は少なからずあるでしょう。既婚者とズルズルとやり取りしていても時間とお金の無駄になるので、既婚者に会ってしまったら通報して非表示にするのがベストです。

監修者ユウ
監修者ユウ”

マッチングアプリで女性に出会う際には事前に「電話」をするのがセオリーなので、その際にそれとなく話を振って聞き出してもいいかも知れません。そこで聞き出すことができれば、お金や時間の無駄を避けられます。

東カレデートには通報機能があるため、手順にしたがって通報した後に非表示にすれば、今後もう二度とやり取りしていた既婚者と出会うことはありません。

まとめ

東カレデートには少なからず既婚者がいる可能性があるでしょう。当然ながら真剣に出会いを求めているユーザーばかりなので普段は心配しなくても問題ありませんが、マッチングする相手のプロフィールを確認するのを怠らないようにするのがポイントです。

独身証明書が提出されてあれば既婚者の可能性はゼロになりますが、交際ステータスと結婚歴を確認して既婚者ではないことをチェックしましょう。また、項目は自由に変更できるので、やり取りするようになったら油断せずに相手の情報を探っていきます。

SNSなどで特定できれば、既婚者かどうか判断できるでしょう。

カテゴリー:
東カレデート
タグ:

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る