月刊MA 出会いの情報なら月刊マッチングアプリ

「その人、本当に本人?」ペアーズ(Pairs)のサクラ・業者に気をつけて!|2019年最新版

Pairs(ペアーズ)

written by ROM

マッチングした相手、本当に本人?

ペアーズをはじめとするマッチングアプリを利用する方誰しもが、一度はこのように考えた経験があるのではないでしょうか。

マッチングアプリ歴が長い私もまた、その一人でした。だって、別のアプリで何度も遭遇したし…

当サイト「月刊マッチングアプリ」が、ペアーズを安心して利用できるように、ペアーズのサクラ・業者についての知識を凝縮してサクッと読めるように記事にしてみました!

Pairs(ペアーズ)にサクラと業者はいるの?

まず、「サクラ?業者?同じじゃないの?」って皆さん思いませんでしたか?私は無知だった頃そう思いました。実は両者は全くの別物。

サクラの定義

マッチングアプリや出会い系においてのサクラとは、”運営側”が用意した、会員カサ増しや課金誘導を目的としたアカウントのことを指します。

資金に余裕がない会社が、「マッチングアプリ作ったは良いけど、会員を増やすための広告予算無いやん…。これじゃ新しく入会した正規ユーザーもすぐ退会してまう。仕方ないからサクラ投入して賑わってる感出そう!」

このように”会員のカサ増し目的”でサクラは誕生します。

また課金誘導を目的とするサクラは、ポイント課金型の出会い系サイトやアプリに今も存在します。(某Y〇CやPC〇AXなどですね)

ポイント課金型の出会い系サイト・アプリは、メッセージの送信だけでなく開封にもポイントを消費し、さらにはプロフィールの閲覧、写真の閲覧は一枚ごとに消費するなど、他にも容赦無くポイントを消費させられます。

また、チャットレディ(メールレディ)が存在し、彼女らはメッセージのやりとりをすればするほど稼げるので、自然かつ長いやりとりのメッセージに長けています。

ここまで読んでいて気づいた方もいると思いますが、ペアーズは会員数1000万人超えの月額課金型のマッチングアプリ。サクラは0と断言できます。

ただ、業者はいるかも…

業者は、アプリの運営会社とは関係のない外部の存在です。業者には以下の種類があります。

・ネットワークビジネスの勧誘

 

・ホストやキャバクラ、風俗嬢の客引き

 

・パパ活/ママ活、援助交際

 

・外部サイトへの誘導

上記の業者は、それぞれ特徴を持っているので、特徴を把握することで安全にアプリを使えます。その特徴とは…!?

Pairs(ペアーズ)のサクラ/業者の特徴4選!知ってると遭遇した時なぜか笑える

ペアーズにサクラはいないですが、業者はほんのごく少数ですが混在しています。しかし、こればかりはどのマッチングアプリにもいますし、現実にもいますので仕方がないところがあります。

今からご紹介するペアーズの業者5選を知るだけでも、皆さんが安全に出会いを見つける助けにはなるでしょう。

①ネットワークビジネス勧誘

ネットワークビジネスを勧誘してくる人物の特徴の1つは、プロフィールに仕事が自由、またはとても楽しいと書かれていること。

これ男女とも多いんですよね。「仕事が遊び!」「自由な生活を送っています!」「海外旅行行き放題!」って自己紹介文に書かれていて、メッセしても何かと仕事の話に繋げてくるんですよ。

最近は「広告をやっている」というのが多く、「私は興味ある人しか教えないんだよね(笑)」と、ちょっと気になるやろ?お?みたいに心理戦を展開してきます。

②ホスト/キャバ嬢/風俗嬢の客引き

客引きは男の割合の方が多いので、面食い女性は特に気をつけましょう。

連絡先交換後に電話やデートを重ねて、「この人、自分のことをすごい理解してくれている」「すごいタイプだし、私に好意を向けてくれる」と思わせるテクニックに長けています。

パパ活/ママ活、援助交際

若年層の男女が、ペアーズが恋活・婚活マッチングアプリと理解せず、援助相手を探しているケースがあります。

これ女の子の場合、パパ活アプリの「ペイターズ」と恋活・婚活マッチングアプリの「ペアーズ」を間違えてると思う(笑)

外部サイトへの誘導

この手の業者は昔の出会い系に多く存在するイメージで、ペアーズなどの恋活・婚活マッチングアプリではあまり見かけませんが、念のため特徴をご紹介。

まずあなたが男性で、女性から連絡先交換を求められた場合。このご時世にメアドの交換を頼まれたら危険信号です。

またLINEの場合、「LINEあまり見ないからこっちで話そう〜☆彡」と、ひと昔前に使われていた顔文字や記号と共に、別のサイトへ誘導されることがあります。

この業者の特徴4選を知ってると、別のアプリなどで遭遇したとき、「めっちゃテンプレ通りやん!w」って笑えてきます。

Pairs(ペアーズ)のサクラ/業者に遭遇したら…?対処法

「対処法」だなんて大げさに言ってみたものの、実は対処法っていう対処法なんてありません。

「え?じゃあどうしたらいいの(泣)マッチングアプリ使わない方がいいの?」

そんなこともありません。ただ状況に流されなければいいのです。

「なんか稼いでるみたいだし、副業やってみたいかも!」「すごいタイプだし、優しいし、自分のこと分かってくれている…」「可愛い/かっこいいし、一緒にいれるなら少し援助しようかな…」

などのように、状況や雰囲気に流さず「何かおかしい」と疑うようにしましょう。

まず、大抵の人は業者に会うことも少ないですし、被害にあうことはまずありません(笑)それほど低い確率なのにも関わらず被害にあう方は、恐らく現実でも騙され放題ですしマッチングアプリはどのみち向かないと思います。

他にもペアーズの要注意人物や既婚者について知りたい方は、以下記事も合わせて読んでみてくださいね。

Pairs(ペアーズ)のサクラ/業者まとめ

・ペアーズにサクラはいない

 

・業者はごく稀に混在するが、恐れるに足らず

ここまで長々とご一読ありがとうございました!この記事を読むとマッチングアプリ=怖いと、極度の心配性な方は思ってしまいますよね。

氷山の一角をピックアップしたにすぎないので、実際99%あなたが被害にあうことはないですし、心配性のあなたなら異変に敏感だと思うので、より問題ないと思います。

ぺアーズは会員数1000万人の国内No.1恋活・婚活マッチングアプリ。豊富なコミュニティから同じ趣味・価値観を持つお相手に出会うことができます。

当サイト月刊マッチングアプリでも、自信を持ってアプリ初心者にもおすすめできるマッチングアプリです。ぜひ一度使ってみてください!

<目次>

カテゴリー:
Pairs(ペアーズ)
タグ:
,

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る