月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

withマッチング後の3つのNG行動|8割の男性がやっているミスと本当にすべき事

with

written by 勝又 輝

この記事を書いた人
シロハヤライター
女の子と遊ぶ時間を増やすために会社を退職して、フリーランスに転身した26歳。「マッチングアプリは工夫次第でだれでも出会える」という持論を確立するためにさまざまなマッチングアプリを研究中。

with」は心理学に基づいた占いや性格診断があり、自分と相性の良い女性が必ず見つかるマッチングアプリです。

しかし、せっかくマッチングしてもその後のNG行動でデートしてくれなくなる可能性があります。

with マッチング後
シロハヤ(ライター)

withで出会うためにはマッチング後がとにかく大事。withを3年以上使ってきた僕の経験を踏まえて解説していきます。

withではマッチング後がとくに大事|マッチングまでは簡単!

実は、with(ウィズ)でマッチングするのは実は簡単です。その理由は以下の3点⬇︎

【withがマッチングしやすい理由】

  • たくさんの診断イベントがあるから相性の良いお相手を見つけやすい
  • プロフィールに自分の診断結果が表示されるから女性側からも「いいね!」が届く
  • プロフィール写真の上限枚数が10枚だから自分をアピールしやすい

withの一番の特徴はなんといっても診断機能。メンタリストDaiGo監修の心理学に基づく診断があるおかげで、プロフィール作成が苦手な人でも、自分の魅力を伝えられます

with マッチング後
シロハヤ(ライター)

withでなかなかマッチングできないと悩んでいる人は、まずは診断イベントを全部やってみてください。

条件検索でお相手探しするより、はるかに効率よくマッチングできますよ。

withの仕組みや相性診断について知りたい方は下の記事も必見。

withのマッチング後にしてはいけない「3つのNG行動」

診断イベントを一通りやって、相性の良いお相手とマッチングもできたとしても、気を抜いてはいけません。

最初に言った通り、withではマッチングした後がとにかく大事。ここでは「マッチング後の3つのNG行動」をご紹介します。

NG行動①面白くないメッセージ

マッチングアプリでは、女性は超大量の男性からメッセージが来ている事を忘れないで下さい。

典型的な挨拶や、自分の話だけをしていると、秒で無視されてマッチングが無駄になります。

with マッチング後
シロハヤ(ライター)

最低限、相手の女性の好きな話題をプロフィールから予測して、そのトピックで話を盛り上げるようにしましょう。

特に、1つ目のメッセージが印象に大きく響くので、どんなメッセージがモテる・モテないのかを下の記事で確認しておきましょう。

NG行動②3週間以上先のデートアポ

既に会った事がある女性とのアポの場合は、かなり先でも大丈夫でしょう。

with マッチング後
シロハヤ(ライター)

しかしwithでマッチングした相手は、あなたとの関係性がまだ構築されていないため、デートが先すぎると熱が冷めてしまうのです。

その結果、ドタキャンされたり他の男性に取られる事が多々あるんです。

目安として、2週間以内の日でアポを取るようにして下さい。

どうしても忙しくて遠い日にちしか合わない場合は、デート前に電話をする、LINEを続けるなどの工夫をして「熱のメンテナンス」をすると良いでしょう。

メンテナンスのためにも、LINEを交換する誘い文句を下の記事で確認しておきましょう。

NG行動③初回デートが長すぎる

連続ドラマの最後、盛り上がっている所で終わると早く次が見たくなりますよね。

それと同じように、デートも長すぎず1番盛り上がった所で解散すると、女性が「物足りなさ」を感じてくれます。(”ツァイガルニク効果”と言います。)

素敵な女性だと、出来るだけ長く一緒にいたい気持ちは分かります。

でも、2回目のデートに繋げたいなら、あえて早めに解散した方が良いのです。

withのマッチング後に送るべきメッセージ

withはマッチング後すぐにメッセージを送ると反応されやすい

withでマッチングしたら、なるべく早めにメッセージを送るのがベストです。

お相手が必ずアプリを開いていているのと、あなたのことを「いいな」と思っているからです

このとき送るメッセージの内容としては、お相手のプロフィールに関する話題がおすすめです。

日々たくさんの男性からメッセージが送られてくる女性にとって、返信しやすいメッセージを送ることは大切ですよね。

タイミングが合わない時は相手がログインしそうな時間や曜日に送っておく

メッセージは新しい順に表示されるため、自分が送ったメッセージが上のほうにあれば見られやすいですよね。

どうしてもタイミングが合わない人は、お相手がログインしそうな時間や曜日に合わせて送ると見られる可能性も上がります

ざっくりとした例をあげると、

  • 社会人→夜や休みの日
  • 大学生→平日の深夜

といった感じ。

with マッチング後
シロハヤ(ライター)

withのマッチング後は、メッセージを送るタイミングを考えてみましょう!

with以外も狙い目

また、withだけ利用するのではなく、複数のアプリを同時並行した方が早く理想の女性と出会う事が出来ます。

ダウンロードから登録、マッチングは無料で行えますので、ぜひこちらの記事を参考にしてください↓↓

それでもwithでマッチング後に進展しない場合は

以上のNG行為に気をつけて、どれだけ丁寧に向き合っても女性が振り向いてくれない場合もあるでしょう。

そんな時は、withとあなたの相性が悪い可能性があります。

以下に、with以外のおすすめマッチングアプリを紹介しているので、確認して下さい。

  • タップル
    →「趣味で繋がる」がコンセプトのマッチングアプリ。Tinderと同じくプロフィールを左右にスワイプします。ラフな出会いを求めている女性も多く、マッチしやすい。20代多め。

  • ペアーズ
    →会員数国内最大!1000万人が利用するマッチングアプリ。圧倒的な会員数なので、マッチング率も非常に高く、恋人が欲しい方に特におすすめ。

  • Dine
    →「100通のメールより、1回のデートを」がキャッチコピーの、デート直結型マッチングアプリ。
    マッチング後のメッセージのやりとりがなく、まずデート日程を決めます。そのためデートまでが一番スムーズ

他にもマッチングしやすいアプリを、こちらの記事でご紹介しています↓↓

カテゴリー:
with
タグ:
,

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る