月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

マッチングアプリ 自撮り

【ダメ絶対!】マッチングアプリで自撮りは厳禁!他撮りと比べたら最悪の結果に

マッチングアプリ

written by

この記事を書いた人

 

木村啓編集長
趣味は筋トレ。悪質なアプリから良質なアプリまで使い尽くした経験を基に、本当に出会いのあるアプリのみを紹介するために編集長に就任。

マッチングアプリのプロフィール写真を登録するときに、こんな疑問が生まれませんでしたか?

マッチングアプリの写真って自撮りでいいの?

この記事ではプロフィール写真の自撮りについての疑問や不安を解決していきます!

✔︎この記事でわかること

  • 自撮りは女性ウケがいいのか
  • 他撮りのほうが好かれる理由
  • 自撮りの裏ワザ

それでは早速、「自撮りの女性ウケはいいのか?」という疑問に答えていきます!

自撮りの女性ウケはいい?悪い?

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    結論から言うと、自撮りは女性ウケが非常に悪いです

    本人に全くそんな気はなくても、どうしても自撮りはナルシスト感が出てしまいます。

    また、自撮りだと好きに光の加減を調整できたり加工できてしまうため、実際に会ってみたら本人と違うのではないかと警戒する女性も少なくありません。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    プロフィール写真はできるだけ他撮りの写真で登録するようにしましょう!

    女性ウケの良い写真とは、見ているこっちまで明るくなれる写真です。

    例えば、笑顔で爽やかで、他撮りの写真。

    一方、女性ウケが悪い写真は、見ている側をどんよりさせてしまう写真です。

    例えば、暗くて生活感が漂う、自撮りの写真。

    女性のほとんどは男性の自撮りに対して否定的です。

    しかしそんな中、筆者はこんなことを思いました。

    「本当にそうなの?」

    「大学が研究論文でも出したの?」

    なんて強く疑問に思った筆者は、早速「タップル誕生」というマッチングアプリに入会して検証してみることにしました。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    納得するまで徹底的に調査していきます!

    マッチングアプリで自撮りと他撮りはどっちが人気?

    タップル誕生で、自撮り写真と他撮り写真の2つを使って、どちらがいいねを多く貰えるかを実験しました。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    1週間ごとにプロフィール写真を変えて、女性から届くのいいね数の違いを見ていきます!

    1枚目「自撮りの写真」

    まずは1枚目の「自撮り写真」がコチラ⬇︎

    マッチングアプリ 自撮り

    オフィスで光の当たり具合を調整しながら撮った1枚です。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    何かを言いたそうな真顔になっちゃいました。

    2枚目「他撮りの写真」

    そして2枚目の「他撮り写真」がコチラ⬇︎

    頭からつま先まで、場所も服装も全て爽やかさを意識した1枚。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    これはめちゃめちゃイイ感じに撮れました…!

    これで役者は揃いました。

    「自撮り写真」でもらったいいね数

    まずは自撮り写真でアカウントを1週間放置して、女性からどれくらいのいいねを貰えるのかを検証してみました!

    その結果がコチラ⬇︎

    自撮り写真で登録した際の結果は244いいねでした!

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    ここからどれくらい変わるかですね。

    「他撮り写真」でもらったいいね数

    次の1週間は他撮りの写真に変えます。

    他撮り写真に変えてから貰ったいいね数はコチラ⬇︎

    はい⁉︎490!?

    他撮り写真の場合は490いいねでした!

    他撮り写真は自撮り写真と倍以上の差が開く結果になりました。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    こんなに自撮りは不評なのかと悲しくなりました。

    ではなぜこんなに自撮りは不人気なのか?

    オフィスにいる女性5名にインタビューしてきました。

    なぜマッチングアプリで自撮りが嫌われるのか?

    聞いて周った結果、自撮りが好かれない理由は大きく3つに分けられそうです。

    自撮り写真が不評な理由

     

    1. ナルシストな感じがする
    2. 友達がいなそう
    3. 承認欲求が強そう

    それでは1つずつ、女性達の意見を見ていきましょう!

    ①ナルシストな感じがする

    「自己愛が強くて扱うのが面倒くさそう。プライド高そうだし」(24, S氏)

    「女子の自撮りは全然許せるけど、男の自撮りはなんか許せないんだよね」(22, T氏)

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    20歳前後がやってるのならまだしも、30歳超えてくるとキツいなんていった歯に衣着せぬ意見もありました…怖い

    ②友達がいなさそう

    「他撮り写真が1枚もないのはさすがに友達がいなさそうと思っちゃう」(25, Y氏)

    「なんとなく人間性まで疑っちゃいそう」(22, T氏)

    いやいや、男同士で出かけてもわざわざお互いの写真なんて撮らないよ!

    と思ったそこのアナタ。友達になれます。

    ただ、これが女性の本音らしいです。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    どこか出かけたときには、友達に数枚でも撮ってもらう習慣を作ったほうがよさそうですね。

    ③承認欲求が強そう

    「自撮りをする男性は認められたい願望が強いのかな?と思ってしまう」(27, T氏)

    「周りからいいねを貰ったり、称賛を得ることで自分を保ってそう」(26, K氏)

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    自撮りばかりを載っけている男性のインスタを見ているのと同じ気持ちになるんだそう!

    オブラートのオの字もない、直球の意見が多かったですね。

    ただ、中には「撮ってもらった写真なんてないから、自撮りするしかないんだよ!」といった人もいること思います。

    そんな方はどうすればいいのか?を解説していきます!

    他撮りっぽく自撮りを撮る方法

    他撮りの写真がない場合、まずは応急処置としてよりマシになる自撮りの撮り方を紹介していきます。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    名付けて、「他撮り風自撮り」です!

    「他撮り風自撮り」のポイントは3つ。

    1. スマホスタンドを使う
    2. セルフタイマー機能を使う
    3. 室外・オフィスで撮る

    スマホスタンドがない場合はペットボトルなんかでも大丈夫です。

    自然なアングルにするため、スマホを少し傾けるのがコツ。

    こんな感じで。⬇︎

    適当なスタンド場所を見つけたら、スマホのカメラをインカメに、セルフタイマーを5秒に設定します。

    そして、

    • 腕を映さない
    • 適当な距離をとる

    この2点に気をつけて撮影をしましょう。

    撮る時の注意点は、必ずカメラと自分との距離をある程度離して撮影することが重要です。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    距離を置かないと顔がアップになってしまい、圧迫感のある不快な写真になってしまいます

    あとはカメラを持っている側の腕を写さないようにすれば「いかにも自撮り」な感じが薄れます。

    実際に撮った写真がコレ。⬇︎

    全く自撮りには見えないのに、意外とこんな写真でも1人で取れちゃうんです。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    できれば誰かに撮ってもらった方が自然な笑顔が出ていいですが、無い場合はこの方法で代用していきましょう!

    マッチングアプリの写真はプロのカメラマンがおすすめ!

    そもそも「友達が少ない」であったり「男同士で写真を撮り合うような関係じゃない」といった場合もあると思います。

    そんな方にオススメなのはプロのカメラマンに撮ってもらうこと!

    今では「タイムチケット」や「Ourphoto」という、個人で活動されている方に安くで写真撮影をお願いできるサービスがあります。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    周りに撮ってくれそう人がいない場合には、カメラマンにお願いするのがオススメです!

    マッチングアプリで自撮りは厳禁!

    今回はマッチングアプリでの自撮りについて解説してきました。

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    自撮りと他撮りを戦わせてみた結果は予想通り、他撮りの圧勝で終わりました。

    また、アプリごとに写真を変えていくのもオススメです。

    例えば、真剣度が高いマッチングアプリでは、写真はジャケットを着て全身を写した誠実感溢れる写真なんかが理想です。

    一方で、恋活がメインのアプリであれば、盛れた自撮りを1枚ほどいれても親近感がわくかもしれません。

    アナタがマッチングアプリでモテるためには、アナタがモテやすいマッチングアプリを選んで使っていくことが重要です!

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    アプリを同時進行して使っていくことで、いいねを貰いやすいアプリ、貰いにくいアプリが段々わかってきます。

    多くのアプリを同時に使っていくことで、自分に合ったアプリが明確にわかるようになるんです!

    月刊MAでは最も出会えてオススメのマッチングアプリをランキング形式で紹介しています!

    月刊MA編集長木村ケイ
    木村啓

    ダウンロードは無料なので、気になるアプリを同時にダウンロードしてみましょう!

    カテゴリー:
    マッチングアプリ
    タグ:

    あなたにオススメ

    もっと見る

    新着記事

    もっと見る