月刊MA 出会いの情報なら月刊マッチングアプリ

ペアーズ(Pairs)で返信がこない・遅い理由が一発で分かる記事|2019年最新版

Pairs(ペアーズ)

written by ROM

この記事は、ペアーズで「マッチングしたのに相手からメッセージがこない」、「やりとりをしていたら、返信がこなくなった」、「相手の返信が遅い」など、これらが起こる理由について紹介します。

かなりサクッと読めますので、ぜひ最後までお付き合いください!

ペアーズで返信がこない・遅い理由7選

ファーストメッセージに問題あり

「メッセ送ったのに返ってこない!マッチングしたから、自分のこと良いって思ってくれたんじゃないの!?」と思いますよね。

その通りなのですが、ファーストメッセージが、定型文やタメ口が使われている、他のマッチングした異性からも同じようなメッセージをもらっている、長すぎるなどの理由でメッセージを返そうと思わなくなります。

他のライバルと同じではダメってことですね。

一通目以降のメッセージに問題あり

「?」を多用した質問攻めや、長すぎる文、短すぎる文、下ネタなどの際どい会話をする、やりとりの往復をいつまでもしているなどが、返信がこない・遅い原因になります。

たくさんの異性とやりとりをしている

女性優位のマッチングアプリでは、女性は男性よりも多くのイイネをもらうのが当たり前。そのため、男性の人気会員にも言えますが、同時進行で連絡している人が多くいると思ってください。

特にペアーズは会員数が多いので、必然的に競合率も高くなります。

メッセージを戦略的なものにするか、より返信率が高い他のマッチングアプリを使うのも1つの手でしょう。

すでにいい感じの人がいる

お相手がすでに心に決めた異性に出会った場合、メッセージを返さくなります。

間違えてイイネした

いわゆる「誤いいね」です。プロフィールを見ていたり誤送信、また、ログイン時の無料いいねで間違えて送信することも、珍しくありません。

忙しい

仕事によっては、就業時間がまばらだったり、残業する方もいます。忙しくて返せない方は多くいますし、疲労で返せない方もいますので気長に待ちましょう。

性格

元々連絡をマメに返す性格ではない方も、もちろん存在します。こういうお相手との発展は、早めに連絡先交換をして、電話打診をするといいでしょう。

ペアーズ以外にも返信率が高く、安全なマッチングアプリを知りたい方はこちら下の記事、「【男性向け】マッチングアプリおすすめランキング12選|2019年6月最新版」をチェック!

ペアーズで返信がこない・遅い人は主戦場を変えるべし!

 

ペアーズの会員は1000万人を超えます。会員が多いため、お相手を探しやすいですが、その分ライバルも必然的に多くいます。

メッセージが苦手な方は、自分のメッセージの推敲は必須です。しかし、より返信率が高いマッチングアプリにスイッチ、もしくはペアーズと同時並行で、総合的な返信率をあげる方が良いでしょう。

個人的意見ですが、タップルはマッチング数が多い分、ライバルがより増えるのでオススメしません。

返信率が高いなと感じたのは、Omiaiとイヴイヴですね。イヴイヴは相手がメッセを読んだか分かる「既読機能」がついています。他のアプリですと、オプションとして追加料金がかかるところ、イヴイヴは有料会員の機能にあらかじめ組み込まれています。

結婚を意識した恋活&婚活ができるアプリ

Omiai

→日本で最初のマッチングアプリであるOmiai。1日に約40,000組がマッチングする国内最大級の人気のマッチングアプリです。

 

審査制だから安心して恋活できるアプリ

イヴイヴ

→日本最大の審査制恋活・婚活マッチングアプリ。審査制を導入しているからか、返信率が他マッチングアプリより高いと話題。また、ペアーズ に比べると知名度は劣るので、ライバルが少ない。

既読さえわかれば、自分のメッセージの反省もできますし、活用しない手はないでしょう。

ペアーズで返信がこない・遅いまとめ

・返信がこない・遅い要因は、相手の性格や仕事の忙しさ、他に良い会員がいた、メッセージに問題がある。

・返信率に悩む方は、マッチングアプリを比較的返信率が高いものに変える、もしくはペアーズと同時並行で使うとよい。

メッセージの返信をあげるための方法がこちら下の記事に書かれていますので、ぜひ参考にしてください。

ペアーズの料金や口コミなどを知りたい方は、こちらの記事↓

<目次>

カテゴリー:
Pairs(ペアーズ)
タグ:

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る