月刊MA 出会いの情報は月刊マッチングアプリ

Tinderで女子ウケ抜群の写真とは?モテる男と嫌われる男の違いを徹底解説!

Tinder(ティンダー)

written by 月刊MA

記事を書いた人

 

月刊MA編集部
男性向けマッチングアプリメディア。出会いがない・出会えない男が出会えるようになるためのコツやリアルな情報を発信。

ティンダーでなかなかマッチしない方は、写真に原因があることが多いです。

なぜかというと、マッチする際に一番重要なのは写真であるからです。

そこで今回は“ティンダーでモテまくる写真”をテーマにお話ししていきます!

ティンダーを使って女性との出会いを増やしたい方必見です。

タップルティンダーより
出会いやすいアプリ
タップル
タップルアイコン
  • 男性が1番マッチしやすい
  • 今日出会うための機能がある
  • 一定期間無料で使える
無料ダウンロード

Tinder(ティンダー)で写真を設定する方法

まず、ティンダーで写真を設定する方法について解説します。

ティンダーで写真を設定するには、設定画面の「メディアを追加する」か「情報を編集」をタップしてください。

Tinderで写真を設定するには、設定画面の「メディアを追加する」か「情報を編集」をタップ

写真は4つの方法でアップロードできます。

  • カメラ
  • ギャラリー
  • Instagram
  • Facebook

載せられる写真の数は最大で9枚です。ただ、たくさん写真を載せるよりも、メイン写真にこだわりましょう。

月刊MAライター
月刊MA

ティンダーでマッチできるかどうかは、ほぼメイン写真で決まります。

Tinder(ティンダー)でメインにするべき写真

ティンダーモテる写真例

ティンダーはメイン写真だけが画面に大きく表示されるマッチングアプリです。

メイン写真に力を入れなければ、マッチ率は非常に低くなってしまいます。

月刊MA
月刊MA

逆に言えば、メイン写真に力を入れることさえできれば、たくさんの女性とマッチできるんですね。

横顔の写真

おすすめは斜め上から撮った写真です。

顔に相当な自信がある人以外は、正面からの写真はおすすめしません。

加えて、笑顔であればなお良いでしょう。

月刊MA
月刊MA

真顔か笑顔かの二択で迷った場合は、「笑顔」を選んでくださいね!印象がグッとよくなります。

スーツでビシッと決めた写真

笑顔に自信がない方は、スーツでビシッと決めた写真にしましょう。多くの女性は、スーツ姿の男性にグッと来ることが多いです。

デートするときも、仕事帰りならスーツ姿がおすすめです!

プロに撮ってもらったポートレート

ティンダーは他のマッチングアプリと違って写真が非常に重要視されます。

写真の質を高めるためにも、プロに撮ってもらうのがおすすめです。

撮影場所にもこだわってモデルのような写真を設定しましょう!

趣味に打ち込んでいる写真

趣味がある方は、趣味に打ち込んでいる写真をアップするのもおすすめです。

趣味に打ち込んでいる写真をアップすることで、「付き合ったら楽しいかも」と思わせることができるんですね。

ただし、アニメや鉄道など、いわゆる「オタクっぽい趣味」は引かれる可能性があるので注意してください。

Tinder(ティンダー)でどの写真がウケたか?

ティンダーメイン写真例

メイン写真をいろいろ設定してみて、どの写真がウケたか検証してみました!

240人にライクを送った結果はご覧のとおりです。

マッチ数メッセージが続いた数出会えた数
笑顔12人8人3人
スーツ10人4人1人
ポートレート風9人4人1人
趣味5人2人1人

笑顔の写真がもっともウケましたが、かわいい女性と出会いやすかったのは、ポートレート風な写真です。

趣味の写真は、同じ趣味の人とマッチすることができ話が盛り上がりました。

Tinder(ティンダー)でサブ写真を設定するコツ

サブ写真を設定することで、マッチ率が上昇します。

ただし、手抜きにしてしまうと逆効果です。

ここではサブ写真を設定するコツについて解説します!

1枚目と違うニュアンスの写真にする

サブ写真は1枚目と違うニュアンスにしましょう。

違うニュアンスの写真をアップすることで、「業者じゃない」と女性に安心感を与えられますし、自分のイメージを伝えやすくなります。

逆に、同じ服・同じ髪型の写真ばっかりだと、「他に服がないのかな」「他の写真も見たいのに」とネガティブな印象を抱かれてしまうんですね。

ギャップで落とす

性は男性の「ギャップ」に弱いです。

1枚目が笑顔なら2枚目をキリッとした写真にしておきましょう。

ただし、ギャップがありすぎると「別人かも」と思われるので要注意です。

自分以外の写真も適度に配置

自分の写真ばかりだと、「ナルシストっぽい」と思われてしまいます。

適度に自分以外の写真も配置しておきましょう!

自分以外の写真でおすすめはこちらです。

  • おいしそうなグルメ、スイーツの写真
  • 珍しい風景、綺麗な景色、旅行先の写真
  • かわいいペット・動物の写真

Tinder(ティンダー)でおすすめのサブ写真

ティンダーサブ写真

コツを紹介したところで、ウケが良い写真を具体的に説明していきます。サブ写真を設定する際の参考にしてください!

全身の写真

全身の写真は、かならず1枚設定しておきましょう。

Tinderの女性は男性の体型・雰囲気・服装を気にする方が多いからです。

全身の写真がない場合、上半身だけでも構いません。

ペット・動物と写っている写真

ペット・動物と写っている写真は女性ウケが良いです。

ただ、爬虫類系は人を選ぶのでおすすめできません。

犬、猫など人気の動物と撮るようにしてくださいね!

旅行中の写真

旅行中の写真を載せることで、「付き合ったらいろんなところに連れて行ってくれるかも」と思わせられます。

また、行動的でアクティブなイメージも持ってもらえます。

出かける際は、写真を撮る習慣をつけておきましょう!

友達と写っている写真

友達と写っている写真は、実はウケが非常に良いです。

交友関係の広さをアピールできますし、「友達を大事にする人なんだな」と思われるからです。

ただし、自分以外の方にはスタンプを押して顔がわからないよう加工しておきましょう!

Tinder(ティンダー)で載せてはいけない写真

ティンダーでモテないNG写真

最後に、Tinderで載せてはいけない写真を紹介します。TinderはSNSではありません。

「載せたい!」と思っても、女性ウケしない写真は控えたほうが懸命です。

NG写真は女子会のネタ用にスクショされたりすることもあります。

高級車&高級腕時計アピール

高級車&高級腕時計アピールは女性のウケが悪いです。

しかし、多くの女性は車や腕時計に興味がありません。

自慢したい気持ちはわかりますが、女性に興味のない写真を載せても意味はないでしょう。

筋肉自慢

筋肉自慢も女性ウケが悪いです。

上半身裸の写真を載せても、気持ち悪がられることが多いのでおすすめできません。

元彼女と写っている写真

元彼女と写っている写真はNGです。

元彼女に未練があるように捉えられてしまいますし、「浮気しそうだ」と悪い印象を持たれてしまいます。

スタンプで隠しても服装や体型などで「女性だ」とバレるので、元彼女と写っている写真は載せないほうがいいです。

清潔感のない自撮り

清潔感のない自撮りはおすすめできません。

そもそも男性の自撮りは、イケメン以外女性ウケが悪いです。

自撮りに慣れていない方は載せないようにしてください。

動物になるくらい加工した写真

多くの女性は、「男性がSNOWで動物の耳や鼻をつけてもかわいくない」と考えています。

会ったときに「写真と違う!」と思われる可能性もありますし、動物になるほどの加工は控えるようにしてください。

Tinder(ティンダー)でどうしてもマッチングできないなら…。

Tinder(ティンダー)は完全無料で使える分、競争率も激しく出会うには正直難易度が高めのアプリです。

Tinder(ティンダー)でどうして出会える気がしないあなたは、写真だけでなく、自己紹介文が重視されるような他のアプリをこの機会に利用してみてはいかかでしょうか?

⬇︎の記事であなたにぴったりのマッチングアプリを選ぶ方法をまとめているので気になる人は確認してみてください!

カテゴリー:
Tinder(ティンダー)
タグ:

あなたにオススメ

もっと見る

新着記事

もっと見る